アンテナ工事の相場や価格を知って失敗しない業者選びを!

MENU

アンテナ工事の費用はいくらかかるの?失敗しないための業者の選び方

アンテナ工事

 

 

「アンテナ工事をどこにいくらで依頼していいのかわからない!!」

 

アンテナ工事を依頼しようと思ってインターネットで業者を探してみたけど、
どの業者も同じようなことを書いていてどこに依頼すればいいのかわからないですよね?

 

工事費用も安くはないのでできれば安く工事を依頼したいけど、
安かろう悪かろうで適当な工事をされたらたまったものではないです。

 

このサイトでは管理人が実際にアンテナ工事を依頼した経験をもとに、
しっかりとしたアンテナ工事の業者の選び方や、アンテナの種類、工事費用の相場などについて詳しく解説しています。

 

管理人が実際に体験したアンテナ工事の体験談は、
これからアンテナ工事をする人は見ておいて損はしないと思うので是非みてください。

 

 

アンテナ工事で失敗しないための3つのポイント

 

  1. アンテナの種類をしっかりと知る
  2. アンテナ工事の費用や価格の相場を知る
  3. 業者の対応をしっかりとみる

 

まず、アンテナ工事で失敗しないためには、
必要なアンテナの種類をしっかりと知ることです。

 

アンテナの種類をしっかりと知らないと、
不必要なアンテナ工事まですることになり工事費が高くなってしまうことになります。

 

しっかりと必要なアンテナの種類を知り必要な工事だけを依頼するようにしましょう。

 

アンテナの種類以外にも、
家の立地条件や構造などによって別途必要な部品などもあるので、
そういったものもしっかりと把握しておきましょう。

 

アンテナの種類

 

地デジアンテナの種類

地デジアンテナの種類

 

アンテナの種類は、
一般的なテレビを見るために必要な地デジアンテナと、
BSCSなどの衛星放送を見るために必要なアンテナの2種類あります。

 

地デジアンテナの種類は、家の屋根によく乗っかっている魚の骨ような形をしたアンテナと、壁や屋根裏などに設置するタイプのアンテナがあります。

 

屋根の上に乗っかているタイプのアンテナは、
八木式アンテナといい、昔から使われているなじみのあるアンテナです。

 

壁や屋根裏などに設置するタイプのアンテナは、
デザインアンテナといい、おしゃれなものが多く色も選べ家の外観を損なわないアンテナです。

 

アンテナの価格は、
八木式アンテナの価格は¥4000円前後、
デザインアンテナの価格は¥10000円前後〜、
となっておりデザインアンテナのほうが相場は高くなっております。

 

BS・CS衛星アンテナの種類

BSアンテナ

 

BS・CSのアンテナは白くて丸いアンテナで、
ベランダや屋根に多く設置してあるアンテナです。

 

WOWOWやスカパー、スターチャンネルなどの有料チャンネルや、BSなどを見るために必要なアンテナになります。

 

アンテナの価格は、
金具など付属品セットで¥4000〜\8000ほどになります。

 

アンテナ工事の際には、

 

・一般的な地デジのみを見たいのか?
・BS・CSなどの有料チャンネルなどもみたいのか?

 

をしっかりと調べてから工事を依頼しましょう。

 

※あとからBS・CSの工事を追加で依頼すると工事費が余計にかかるので高額になることがほとんどです。
今後必要になるのであれば設置は地デジと一緒にしたほうがいいでしょう。

 

家の立地条件によってアンテナ以外に必要な部品

 

分配機

分配器
分配機はアンテナの線が複数必要な時に、配線を増設するための部品です。
価格は一般的なものであれば数百円〜2000円ほどですが、
高いものだと数千円するものもあります。

 

ブースター

ブースター
分配機で複数のテレビに受信した電波を分配すると、感度が悪くなってしまったりすることがあります。
そこで必要なのがブースターです。
受信した電波を増幅することができるので、複数台使っても映像や音が乱れなくなります。

 

屋外用と屋内用やBS・CS対応などいろいろな種類があるので、
価格は2000円〜10000円までと様々です。

 

家の立地条件と設置アンテナの種類などによって選ぶ必要があります。

 

必要に応じたアンテナと立地条件に応じた部品がテレビを見るために必要な部品になります。
これに業者の工事費用が乗っかりアンテナ工事の金額となります。

 

業者の対応はしっかりとみるべき

アンテナ工事業者対応

 

このページの最後には実際に管理人がアンテナ工事業者から10社見積書をとって、
工事を依頼した流れを書いていますが、見積もりを取ろうと電話した10社の中で対応がひどい業者が数社ありました。

 

いろいろと調べていくうちにわかったのですが、業界内では有名なブラック企業で、
工事も雑でトラブルも多く、値段も高額ということでした。

 

見積もりを取ろうとして電話したところ、
何を聞いても「担当者から折り返し連絡させます」という対応で、

 

その担当者から連絡が来ても金額が不透明のまま、
「工事日はいつにしますか?」と催促の電話が何本もかかってくるという対応を受けました。

 

もちろんその業者には頼みませんでしたけど。。

 

他の見積書をとった業者さんの中には、しっかりとした対応をしてくださったところもあり、
わからないところや、不明なところをしっかりと答えてくださって金額もしっかりと提示してくれたところもありました。

 

色々とあり10社に電話をして見積もりをとることになってしまったのですが、
実際に電話してみたことでいろいろと見えてくるものはありました。

 

インターネット上で書かれているのアンテナ工事の相場の真実

アンテナ工事業界の真実

 

今までアンテナ工事に必要な部品の価格について詳しく説明してきたのには理由があります。

 

管理人がネットで相場やよさそうな業者を見つけようと調べたのと、
実際に見積書をとって調べたのでは全く違うものだったからです

 

工事費¥5000〜、キャンペーン中につき工事費無料、アンテナ無料サービス中・・・などの、
自社の価格を安く宣伝している広告や、

 

「A社○○円、B社○○円、当社○○円!!」
「比較しても当社がダントツに安いです!!」

 

と言ったウェブページの比較など、

 

色々なお得感を出した広告をよく見ますが、
実際に料金を見積もってもらうと高くなるものばかりでした。

 

ネットでの相場はそういった業者が自分の会社の宣伝の為に出しているものも多々あります。

 

中には良心的な会社もありキャンペーンなどでサービスをしているかも知れませんが、
あまり鵜呑みにしすぎるとぼったくられたり騙されたりするので注意が必要です。

 

また、ヤ〇ダ電機やビ〇グカメラなどの大手家電量販店などの平均価格は、
アンテナ工事専門業者に比べると割高になる事がほとんどなのでしっかりと相場を知ってから工事をしてください。

 

個人情報ダダ漏れの悪徳業者に注意

悪徳アンテナ工事業者

 

色々と調べていくうちにとんでもない業者がいる事がわかりました。

 

アンテナ工事を依頼する方のほとんどが、新築を購入して引っ越す時です。

 

引っ越しをする時にはアンテナ工事以外にもエアコンの設置やインターネットや電話の契約など、色々な事が必要になります。

 

そういった引っ越しに必要とされ別業種の会社に名簿を売りつけている業者がいるそうです。

 

コールセンターなどで全国を対応している会社には特に注意して下さい!

 

この記事の後半の方に、
アンテナ工事を依頼した体験談を書いているのですが、
見積もりを依頼した会社の中にはそれっぽい会社がいくつかありました。。

 

アンテナ工事をする前に、
エアコンの取り付けをした後にいろいろな業種のセールス電話があったので、
そういった横のつながりを持つ会社だったのかもしれませんね。。

 

そういった詐欺まがい事をやっているモラルのない会社などには十分注意してください!

 

アンテナ工事の設置費用の相場はいくらなのか?

アンテナ工事の相場について

 

アンテナ工事の費用は3万〜10万円が相場になっています。
※工事の内容によって金額はかなり変わりますので、下記で詳しく解説していきます。

 

管理人も工事をする際に10社から見積もりを取ってみたのですが、
すべての業者がこの金額に収まっていたので間違いないでしょう。

 

ここまで価格差があるのは、
アンテナの種類や工事の内容によって全く違うものになってくるからです。

 

中には高いと感じてDIYで自分でアンテナを取り付けようと考える方もいらっしゃるようですが、
しっかりと考えたうえで決断したほうがいいと思います。

 

DIYのメリット・デメリットについてはこちらで詳しく解説しています!
地デジ、BS・CSテレビアンテナ工事のDIY

 

 

以下では、
実際に見積書をとってわかった工事の費用の詳細はこちらで詳しく解説しています。


アンテナ工事の見積書を10社からとってみた!平均相場はいくらか?

アンテナ工事費用

実際に私が新築一戸建てを購入した時のお話。

 

引っ越し1週間前にテレビアンテナ設置工事が必要だと言われ業者さんに依頼をしました。

 

時間も無いので早く工事業者を決めなくてはならなかったのですが、アンテナ工事の前にエアコンの設置を業者さんに依頼したところ、電話で言われた工事金額と請求された金額が違うというトラブルがありました。
なんで高くなったのか?とエアコン業者に聞いたところ、

 

「電話でもお伝えしましたが工事によっては必要な部材が別途かかる事があります。」
との返答。

 

いや、申し込んだ時の電話ではそんな事言ってなかったけど・・・

 

金額にして1万円ほどだったのですが、
引っ越しの事でバタバタしていて揉めるの面倒だったので出された請求金額を支払う事にしました。

 

そんな出来事があったので、アンテナ工事はしっかりネットで相場費用を調べてみましたが、
書かれている金額も様々でどれが本当の金額か分かりません。

 

アレ?これじゃエアコンの二の舞になるぞ・・・。

 

そこでアンテナ工事を依頼するときは、事前にしっかりと見積書を貰う事を決意しました。

 

いくつかの業者さんに直接電話し、複数の見積もりをもらった中から安くしっかりしている業者さんを選ぼうと考えていました。

 

しかし・・・

 

総額提示より先に工事日を決めろ??おかしな電話対応が続出

 

まず、最初のA社は、

 

「今、この電話で金額を御提示できるのでメモをとれますか?」
と見積書は出してくれない雰囲気の対応。

 

エアコンの事があったのでしっかりと書面で欲しいと言うと料金プランは簡単なので見積もりを出すまでもありませんよという返答でした。
何度も書面でとお願いすると、

 

「郵送はやっていないのでメールかFAXに金額表を送るから見て決めて欲しい」

 

と言われメアドを伝えたのですが、送られてきたのはアンテナの金額が書かれているだけのものでした。

 

※実際に送られてきたメール
A社はメールが送られてきた後も電話でしつこく営業してきました。。

 

細かい部品代とかの提示がない総額表示・・・おおまかなパック料金でやるって事なんでしょうが、
これでは金額が適正なのか全く分からないので続いてB社に電話。

 

A社と同じ様に見積書が欲しいと伝えると、
「担当者から折り返し連絡して工事日なども含めた話をさせます」

 

・・・いや、工事日とかより先に見積書が欲しいんですが。。

 

その旨を伝えると「私では分かりかねるので折り返し連絡します」の一点張り。

 

アンテナ工事を依頼した業者さんに後でB社の事を聞いたのですが、そこはコールセンターで電話受付だけ行い下請けから連絡をさせる会社だったみたいです。

 

引っ越しで時間が無い時に何度も折り返しの連絡とかって、同じ事何度も説明を聞かなきゃならなかったり面倒ですよね。
ここには頼まなくて良かったです。

 

気を取り直して3社目となるC社に電話。

 

来週引っ越すので見積書を下さいと伝えると、
C社 「新築ですか?」
 「ハイそうです。」
C社 「おめでとうございます!早速、見積書の手配をさせていただきます!」

 

と今までとは違う神対応・・・!?

 

屋根の形状や何階建てかなどを聞かれて、電話はわずか1分程のやり取りで終了。
最初の2社の時点でかなりイヤな印象を受けていましたが、探せばちゃんとこういうところもあるんですね!

 

この調子で片っ端から電話をしてみた結果・・・

 

D社

見積書の郵送は無いのでメールフォームから問い合わせてくださいとのこと

 

E社

見積書を送付してくれた

 

F社

担当のものから連絡させますの1点張り(コールセンター?)
※追記 やはりコールセンターで受け付け窓口のみの会社だったようです。
コールセンターについてはこちらで詳しく解説しています!

 

G社

見積書を送付してくれた

 

H社

メールフォームに問い合わせて、工事が決まったら見積書を送ります(順番おかしくない?)

 

I社

見積書送付してくれた

 

J社

見積書送付してくれた

 

K社

電話がつながらず、後からかかってきて金額だけ言われた。

 

 

こんな感じでした。
相場も知りたかったので見積書は5つを目標に電話をかけまくりましたが10社以上も電話する事になるとは・・・。
時間にしたら1時間ちょっとだったのですが、すごく疲れました(笑)

 

※実際に送られてきた見積もりです。
(4社しかなく1社足りないのですが忘れた頃に届きました。。)

 

ちなみに基本的に全ての業者で聞かれたことは、

  • 「新築か?」
  • 「何階建てか?」
  • 「屋根の形状は?」

という事。

 

部屋数を聞かれたりもしましたがちょっと驚いたのは、
「見積書を銀行に提出するのか?」
という質問。

 

実際にこれだけ電話してみて分かった事ですが、対応には雲泥の差があります

 

非常に残念だったのが、メールに金額を送付するので工事日程が決まったら電話をくれというものや、メールフォームに問い合わせて工事が決まったら見積書出しますなどのパターン。

 

工事の総額が分からないのになんで先に決めなきゃならないのか。
電話をかけているのにメールフォームへ送れという二度手間を平気で要求してくるのも納得できませんでした。

 

見積書を出すのが面倒なの丸出しで、明らかに嫌な態度だった業者さんもいくつかありました。

 

自分は例えいくら安くてもこんなところには依頼しないと思いましたね。

 

送付された見積書を見てみると・・・

 

さて、ここから見積書を送付してくれた業者さんの中から工事を依頼する会社を決めていきました。

 

※実際に送られてきた見積書
見積書

 

気になる送られてきた見積書の金額ですが、

 

地デジアンテナ+BS・CSアンテナ

地デジアンテナBSCSアンテナ

見積もり価格  50000〜58000円

(工事費用込)

 

地デジデザインアンテナ+BS・CSアンテナ

デザインアンテナBSCSアンテナ

 

見積もり価格  56000〜62000円

(工事費用込)

 

地デジアンテナのみ

地デジアンテナ

 

見積もり価格   32000〜38000円

(工事費用込)

 

地デジデザインアンテナのみ

地デジデザインアンテナ

 

見積もり価格  36000〜42000円

(工事費用込)

 

この様な金額差がありました。

 

少なくとも見積書を送ってくれた業者さんはネットで書かれていた金額程の差もなく、施工内容も同じような見積もりでした。
各社の見積もり総額にもそこまで大きな差が無いので、この中から一番対応がよかった業者さんに依頼する事にしました。

 

冒頭で書いたC社です。

 

工事当日!驚きの対応が・・・

 

いざ依頼の連絡をし、こちらの都合に合わせて工事日を決定。
その日はお昼過ぎの予約で担当の方は2軒目の施工になるので少し遅れる可能性があるとは事前に聞いていました。

 

工事当日は私も時間があったので、のんびり待っていたところ携帯に着信が、

 

「予定通り伺えますが、宜しいでしょうか?」

 

と確認の電話でした。これは予想外でした。
決して無くてもいい電話だと思うのですが、こういった細かい心遣いが最初の電話や見積もりの対応に出るんだな、と改めて実感。
実際の施工時にも工事内容を分かりやすく説明してくれました。

 

正直、依頼する前にアレコレ自分でアンテナ工事について調べていたので、もしおかしいな?と思う事があったら色々聞いてみようという心構えだったのですが、全く知識の無い人でも分かりそうな話しぶりで、ツッコミを入れる隙もありませんでした(笑)

 

こうして工事が終了し、代金をお支払いして無事終了。

 

工事当日の詳しい事は、
【体験談】アンテナ工事を実際にお願いしてみました!
上記の方で詳しく解説しています!

 

まだ引っ越ししてそれほど経っていませんので今後どのようなトラブルがあるかは分かりませんが、今のところは何の問題もありません。
ここは8年保証もあるし、色々比較したからこそこの業者さんなら大丈夫だろうという安心感があります。

工事前、工事後の画像

 

工事前

工事前

 

工事後

工事後

 

ちょっと電線が邪魔で見ずらいと思いますが、
こんな感じで設置してもらいました!

 

工事当日の詳しい事は、
【体験談】アンテナ工事を実際にお願いしてみました!
上記の方で詳しく解説しています!

 

 

実際に見積もりから工事を依頼した感想

 

エアコン工事の際に言いなりになったのが悔しく一念発起してみましたが、そこで分かったのは業者さんのクオリティの差。
費用にしても相場にしてもアンテナ工事に関しては中々ネットでも出てきません。
理由は簡単。
適当な業者が多数いるって事です(笑)

 

色々と調べていく内に、アンテナ工事は地デジ移行の特需でふっかける業者さんが多数存在していたようで、その流れが今も残っているんだなぁと実感しました。
新築戸建てに比べれば大した金額ではないから、と何も考えず適当な業者さんにお願いしていたら、せっかくの新生活が台無しになる可能性があったように思います。
これからアンテナ工事をお考えの方がそんな事にならないよう、工事までに調べたアレコレをまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。。

 

⇒実際に工事をお願いした業者さんはこちらです

 

実際に頼んでみて対応や工事の内容などが良かったので、迷っている人は参考にしてみてください!

テレビアンテナの工事で気になるポイントをもう1度チェック!!

アンテナ工事にかかる費用には何があるの?
  • アンテナ本体価格 4,000〜10,000円
  • ブースター本体価格 2,000〜10,000円
  • 分配器本体価格 数百円〜 (必要に応じて)
  • アンテナ取付工事費 8,000〜12,000円
  • ブースター工事費 8,000〜12,000円
  • 既存アンテナ撤去処分費 3,000〜5,000円(新築でない場合)
  • ケーブル等細かい備品費用 数百円〜

 

工事の種類、アンテナの種類により変わりますが、大凡総額で30,000円代〜80,000円代程度になります。

 

アンテナの種類に関する詳細はこちら

アンテナ工事の相場はどうなってる?

UHF(骨型の)八木式アンテナ設置工事の相場 30,000円代〜
八木式+BS・CSアンテナ設置工事の相場 50,000円代〜
八木式+4K・8K対応BS・CSアンテナ設置工事の相場 80,000円代〜

 

基本の地デジアンテナをデザインアンテナにした場合は上記に+4,000円程度。

 

価格面ではネット系の専門業者の方が圧倒的に安く、家電量販店や大手ホームセンターの場合上記から3割〜5割程度は割増になります。

 

相場の詳細は今一度こちらをチェック
4K8Kアンテナの詳細はこちら

アンテナ工事の評判や口コミは?

各業者さんのサイトに載っている口コミ・評判は基本的に自社アゲのものしか取り上げません。また、比較サイトも実はそういった各社の評判をかいつまんで載せているだけのものがほとんど。

 

勿論、多くの業者さんは真面目に仕事をされていますが、一部に「ちょっとこの対応は不安」な会社があるのも事実です。

 

筆者が実際に見積もりを取って体験した事実際に工事を行った体験談を今一度確認し、ネット上の口コミや評判に惑わされない業者選びの参考になさって下さい。

新築のアンテナ工事注意点は?

新築戸建ての盲点とも言えるのが施工内容に含まれていないアンテナ工事です。新築の場合、当然既存のアンテナはありませんのでその撤去・処分費はかかりません。

 

しかし、オールインワンのパック料金だけを提示してくる業者には要注意。本来、処分費用が含まれているパック料金をそのまま提示してくる業者もいますので、必ず明細を含む見積もりを事前に貰いましょう。

 

Q2の相場の最低ライン程度の見積もりが妥当額となっています。

 

私が実際に新築時に行ったアンテナ工事の詳細も参考にしてみて下さい。

 

⇒実際に工事を依頼した業者さんはこちらです