スカイツリーから発信されている地デジの電波はどこまで届く?

MENU

スカイツリーの電波はどこまで届く?

アンテナ工事を依頼するにあたって色々と調べていたら見つかった電波のお話。

 

皆様ご存知の通り、地上デジタル放送へ完全に移行したのは2013年5月です。
実は2003年からデジタル放送自体はスタートしていたのですが、東京タワーでは東京都心部に乱立する高層ビル群の影響を受けるためスカイツリーが建設されました。

 

では、そのスカイツリーの電波はどこまで届いているのか?

 

自宅(神奈川県)には電波が届いているのかな?と調べてみたところ・・・

 

 

こんなのが見つかりました。

 

なるほど、神奈川であれば横浜・川崎はもちろん南は平塚、西は相模原までは届いていて小田原には届いていないことが分かります。
埼玉は秩父のあたり、千葉は南房総になると届かないんですね。

 

あれ?じゃあその辺りに住む人はどうやってテレビ見てるんだろう?と思ったら

 

http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/bc/digital/menkyo/

 

こういった中継局を経由していることが分かりました。ついでの発見としてそれぞれの地域で放送しているチャンネルもこの一覧に載っています。
それぞれの中継局によって送信している電波が異なるので、例えば東京MXでアニメが見たい!となっても

 

・スカイツリーからの電波を直接拾える地域
・中継局が東京MXの電波を送信している

 

このどちらかに合致していないと見れないって事で、その場合はケーブルテレビが選択肢になるんですね。

 

ちなみに私は神奈川以外に暮らした事が無い人間なので、他の県に旅行や出張などで行くと

 

「あれ?テレ朝どこ?日テレどこ?」

 

とチャンネルを探すのに苦労するんですが、地域別のチャンネルもこうやって決まっているんですねぇ。勉強になりました(笑)。

 

 

尚、横浜在住なのでアンテナ工事を依頼する時に

 

「スカイツリーから電波届いてますしデザインアンテナで大丈夫ですよね?」

 

と軽い気持ちで聞いたところ「それは近隣の遮蔽物の影響があるから一概には言えない」との返答が・・・。とは言え「大きなマンションやビルが近くになければまず大丈夫ですよ」との答えも頂き、自宅近辺は横浜とは思えない田舎(笑)なので、デザインアンテナの見積もり金額でほぼそのまま工事が出来ました。
ビルやマンションといった高層建築だけでなく、山に囲まれた盆地といった地形の問題もあるそうですが、アンテナ工事経験の多い業者さんならおおよそ地域名であたりがつくそうです。

 

アンテナ工事の事前相談の際には、世間話風にその辺りの話をしてみたら業者さんの経験が分かるかもですね。ちょっと意地悪な方法ですが(笑)。