MENU

神奈川県のアンテナ工事相場とならではの注意点

アンテナ工事の基本相場は決まっている?

 

私がいくつかの業者さんから見積書を取って分かった事ですが、
神奈川県に限らず関東圏でアンテナ工事を行っている業者さんの工事費用は大凡決まっているようです。

 

  • 地デジ用八木式アンテナ+BS・CSアンテナの新規設置工事は50,000〜58,000円
  • 地デジ用デザインアンテナ+BS・CSアンテナが56,000〜62,000円
  • 地デジ用八木式アンテナのみが32,000〜38,000円
  • 地デジ用デザインアンテナのみが36,000〜42,000円

 

このようになっています。
すべて工事費用込みの値段となっていて、原則として明細を個別に提示してくる業者は多くありません。最初の段階ではほぼコミコミのパック料金として価格が提示されます。インターネット上で「今ならアンテナ工事○○円で!」といった広告をよく目にしますよね?あれは総額ではありません。アンテナ本体の価格など、一部の価格を表示しているだけで、実際に工事をお願いするとなると上記相場の総額がかかります。

 

加えて、現場で予期せぬ事態が起こり追加料金が発生するケースもあります。
例えば電波不良の為ランクの高いアンテナを使わないといけない時や外壁や屋根の構造上の問題で特殊金具を使用しないと設置できない、といった場合に料金が上乗せされます。
この点は個別の住宅事情によるものなので、地域や業者さんによる違いはほとんどなく仕方ない出費と言えるでしょう。

 

アンテナ工事の工事費用・アンテナ価格などの相場」ページ内でも記述した通り、基本料金から何をどのように変更しないといけないかはご自宅の状況によって千差万別です。
現場を見てみない事には判断できない事も多く、事前に全ての明細を知る事は難しいと考えてください。
そういった追加費用も含めて、どれくらい価格の変動の幅があるかをきちんと説明してくれる業者さんを選びたいところですね。

 

では、その他に神奈川県でアンテナ工事を行う際の価格に関する注意点はどこか。

 

それはお願いする業者さんの営業所から現場までの距離です。

 

 

出張費は必ずかかるが距離を考慮すれば節約可能!?

 

「神奈川県 アンテナ工事」といったキーワードで検索をかけるとよく目にするのが、関東圏ならどこでもアンテナ工事を行います!と謳っている業者さん。

 

インターネットでの集客をメインにしている業者さんの場合、パッと見ではどこに営業所があるかが分からない場合が多いのですが、営業所から遠方の現場であればあるほど当然コストがかかります。しかしながら先ほど羅列したアンテナ工事のパック料金に出張費による価格変動について触れているところはまずありません。

 

理由は様々あると思います。単純な距離だけでなく道路事情なども加味した場合、そこまで細かく出張費を設定できない(あえてしない)という事も考えられますし、細かく基準を作る事でかえって総額料金がお客様に分かりづらくなるといった事も考えられます。

 

いずれにせよ「出張費無料!!」となっているようなところでも、パック料金として明細を出さないだけでしっかりこの料金も入っています。広告としての見せ方の問題だけで、実際の価格帯にはさほど違いがありません。

 

業者さんは言うまでも無く商売ですから、これは当然だとは思います。素人では出来ない危険作業を行う技術ですから、人にお金がかかるのは当たり前ですよね。

 

それを理解した上で、なるべく出張費を削りたいのであればご自宅から営業所までの距離を調べてみると良いでしょう。多くの業者さんではホームページ上に営業所を記載していますが、表示されていない支店を持っている業者さんもいますので、ホームページ上で見つからない場合には直接問い合わせるのが一番ですね。

 

例えば東京の中心部に営業所がある業者さんを想定した場合、神奈川県の小田原市を例に取ると片道で60km程度の距離があります。今回私が見積もりを貰ったのは神奈川県の横浜市ですので約20-30kmの範囲ですが、同じ神奈川県でも西部の相模原や南部の横須賀・鎌倉エリア、南西部の平塚・小田原エリアとなってくるとまた変わってくるでしょう。

 

距離が変われば時間が変わる。時間が変わればコストが変わる。出張費が変動するのは当然の事かもしれません。

 

ちなみに、自宅から近ければ違いほど出張費が安くなるのは間違いありませんが、その業者さんが安心して工事をお任せできるところかどうかはまた別の話。

 

数千円でも安くあげたいのか、出張費を少し上乗せしてでも本当に信頼できる業者さんを探して工事をお願いするかは人それぞれです。

 

ひとまず現場によってはそういった価格変動がある、という事は頭に入れておいた方が良いでしょう。

 

明示されてなくても問い合わせを!事前確認が大切

 

中々表に出てこない出張費。

 

消費者視点で考えればこの辺りの明細はきちんと明示して欲しいのが本音ですよね。

 

現場の環境の問題でアンテナのグレードを上げないといけない、というのは分かりますが、全く明細のないまま「出張費は+○千円」です、と言われてもあまり納得はいきません。
アンテナ価格と同じように出張費についても本来は明示してもらいたいところですが、この点についてはアバウトな料金設定のところが多いのが実情です。

 

結局のところ、出張費にせよ工賃にせよ、言い方はともかくどの業者さんにお願いしても確実にかかる料金です。工事の日時を約束していたら、その時間に間に合わせる為にと業者さんが高速道路を使い、その料金を請求された事でトラブルになった事例もあります。気になる方は現場までの距離とその料金についてしっかり事前に確認することをオススメします。
その問い合わせに対する対応の良し悪しも業者さん選びの大きな判断基準になるでしょう。

 

地域特性以外の基本的な業者さん選びは「アンテナ工事の工事費用・アンテナ価格などの相場」を参考にしてみてください。

 

余談ですが、普段あまり車に乗らない方はピンとこないかもしれませんが、神奈川県は道路事情が非常に悪いです。
私は仕事の都合上、神奈川のほぼすべての道路を色々な時間帯に走っていますが、神奈川県は朝の通勤時間帯から夜の20時ぐらいまで、どの道路を使っても渋滞の嵐です。

 

平日は国道1号線や16号線、246号線などは物流の中心路線でトラックなどの業者さんが多いし、裏道と言っても1車線道路が多いため幹線道路の渋滞がそのまま波及します。

 

土曜日や日曜日となると今度はファミリー層の車が増えるため、周辺にレジャー施設があるようなところは特に平日以上に混む道路があったりします。深夜と日曜日の朝くらいですね、スイスイ車を運転できるのは。

 

神奈川・横浜と言うとみなとみらいのイメージが強いかもしれませんが、意外と車が無いと困る地域も多く、その割に人口が多いものですからこの辺はもう少し行政に頑張ってもらいたいところです(笑)。

 

アンテナ工事の業者さんは自動車に機材を積んで一日に何件かをこなして回っている事が多いので、前後の工事現場によってはかなり時間がかかったり、一見大した距離じゃないのに高速道路を使わないと間に合わないような事が多々あります。
そういった神奈川県特有の道路事情を踏まえて、なるべく余裕を持った日取りを心がけるのがお互い気持ちよく工事が出来るコツとも言えますね。