家電量販店のアンテナ工事費用の比較

MENU

大手家電量販店でアンテナ工事を依頼するといくらかかるのか?

家電量販店ごとのアンテナ・工事の価格比較

【ヤマダ電機】

UHFアンテナ(魚の骨のような形のもの)
15,000円から22,000円程度
VHFアンテナ
15,000円から24,000円程度
U/V混合アンテナ
22,000円程度

 

※上記はアンテナ工事のみの費用で必要に応じて下記が別途発生します。

 

ブースター工事が別途必要な場合は¥15,000円〜40,000円(税抜)程度
分配器を使った工事が必要な場合4,000円〜23,000円(税抜)程度
取り外し工事必要な場合4,000円〜10,000円(税抜)程度
アンテナ撤去費用 ¥5000円〜(税抜)

 

上記の費用が別途でかかりますので、
TOTALで5万円以上になるケースがほとんどの様です。

 

このように、少し値段にバラつきがあるのは、家の外壁につけるのか屋根の上につ
けるのかによって少し差があるみたいですね。

 

 

ビックカメラ

UHFアンテナ・VHFアンテナ・U/V混合アンテナ共に15,000円からとなっており、取り付ける場所によって価格差があるようです。
BS・CS用のアンテナ(円盤のようなパラボラアンテナ)を付けるのに、一番コストがかからない場所はベランダなどの手すりに取り付ける場合。その次は家の壁面で、屋根の上にパラボラアンテナを付けるのが一番コストがかかります。
屋根上の長所としては、南西・南南西の方角に確実に向けられるという面があり、電波状況によってはこれを選択せざるを得ないケースもあります。
アンテナの設置単体の費用は最大約25,000円ほど。これにプラスでヤマダ電機と同様のブースターや分配器等、周辺機器の設置・商品代金が追加となります。

 

家電量販店に頼むメリットはない…??

私が実際に価格調査をしたのはこの2社のみですが、アンテナ工事の専門業者さんに直接お願いするよりも1〜2万円程度は高い事が分かりました。また、大手家電量販店の最大の問題として『実際に施工するのは当該店のスタッフでは無い』という点があげられます。実際、トラブル事例として工事日に発生したトラブルの責任の所在を巡って連絡先をたらい回しにされたり、依頼された下請け業者が経験した事の無い工事を元請けである量販店から依頼され、工事を断る為に高額の見積もりを工事日当日に提示した、なんて話があります。

 

また、価格が高くなる理由としては下請けに出す中間マージンが発生するというのは勿論、こういったトラブルが起こる事を前提にリスクヘッジとして高めの価格設定をしているように見受けられます。

 

大手の看板はそれなりに信用できるとは思いたいところですが、私が調べた2016年時点では実態はその真逆で、大手だから安心どころか、大手の看板でお客を集めているだけのように思えました。このサイトをご覧の時点で改善されていれば良いのですが、アンテナ工事が専門ではない大手家電量販店にお願いする際には、実際にどのような方がアンテナ工事を行うのか、という点はしっかり確認した上で依頼する事をオススメします。

 

⇒アンテナ工事業者10社から見積もりをとった結果はこちら