アンテナ工事が不要なテレビの視聴方法とは?

MENU

アンテナ工事が不要なテレビの視聴方法とは?

アンテナ不要のテレビの条件

テレビを見るのに欠かせないアンテナ工事ですが、中にはアンテナ設置が不要なテレビの視聴方法もあります。ここでは、それらの方法を紹介していきます。

 

住宅別アンテナ設置の要・不要

 

賃貸マンション・アパートなどの集合住宅

 

賃貸マンションやアパートなどの集合住宅の場合、原則としてテレビ視聴に関わるアンテナ工事の設置はマンション・アパートのオーナーの管轄となります。設置・維持・補修に関わる費用は家賃に含まれており、故障の際もオーナーや管理会社の責任・費用負担で修理を行います。

 

とは言え、これは法律で設置を義務付けられているわけではありません。あくまでもオーナーが自身の物件の価値を高めるために行うものです。

 

極まれにではありますが、テレビアンテナが設置されていない物件というのもあり、そこを借りてテレビを見たい場合には、借主の負担でテレビアンテナの設置を行う必要があります。

 

テレビアンテナの工事に関する費用・相場などの詳細は下記をご覧ください。

 

⇒テレビアンテナの費用の詳細

 

分譲マンションの場合

 

分譲マンションの場合も賃貸と同様に地デジ・BS/CSアンテナが予め設置されていて、各世帯へ分配しているケースがほとんどです。

 

ただ、BS/CSについてはNHKの受信料が衛星放送の分上乗せされることから、あえて付けずに世帯ごとの契約・アンテナ設置といった形を取っているところも多いです。その際はBS/CSアンテナを別途設置する必要がありますので、詳細は下記ページをご覧ください。

 

⇒BS・CSアンテナの設置や視聴方法の詳細

 

新築の一戸建ての場合

 

新築一戸建ての場合、テレビアンテナの設置が住宅会社の見積もりの中に含まれていないケースは多いです。その為、世帯主が別途アンテナ工事を依頼する必要があります。

 

特に、建売の住宅の場合には、このケースが多いので、ご注意下さい。

 

⇒新築に関するアンテナ工事の詳細はこちら

 

中古の一軒家の場合

 

中古物件で一軒家の場合、その多くが既存のテレビアンテナがそのまま設置されているケースが多いです。とは言え、こちらは以前の持ち主次第ですが、アンテナが無い場合には自分でアンテナ工事を依頼する必要があります。購入前に事前確認しましょう。

 

アンテナ工事をせずにテレビを見る方法

 

このように、住宅のタイプ・状況によって、アンテナ工事の要・不要は変わります。では、アンテナが設置されていない、と分かった際に、アンテナ工事をせずにテレビを見る方法はというと下記のパターンがあります。

 

地デジを見るならケーブルテレビ・光TVなどの光回線

 

地デジの民放各局の番組を見たい場合、アンテナ設置以外の方法はJ:COMやベイコム(Baycom)、TCN(東京ケーブルネットワーク)などの各ケーブルテレビ会社と契約する方法があります。

 

こちらは費用面ではアンテナ設置と比べると高額になるケースが多いのですが、台風などの災害でアンテナが破損する、場所の関係で地方局がキレイに映らない、といった欠点が無く、安定的にテレビを視聴できます。

 

ケーブルテレビとアンテナ工事の比較詳細については下記をご覧ください。

 

知らなきゃ損する「アンテナ」と「ケーブル、光ファイバー」コスト比較

 

ワンセグ・フルセグで地デジ視聴

 

こちらはテレビ本体に映像が映るわけではなく、スマートフォンやタブレット端末などで視聴する方法です。ワンセグ・フルセグ対応のチューナーを別途用意し、スマホなどに接続することで地デジを視聴することが出来ます。

 

ただし、電波状況に左右され、室内での視聴にはやや不向きです。また、スマホやタブレットではどうしても画面が小さく満足な視聴環境とは言い難い為、常用というよりあくまでも外出先や緊急時の視聴方法と言えるでしょう。

 

ビデオオンデマンド(VOD)の利用

 

こちらは地デジやBSではなく、スカパーやダゾーン、アマゾンプライムなど、各種民間会社が提供するインターネット経由で番組を視聴する方法です。こちらはインターネット回線とモニター(ネット回線対応のテレビでも可)さえあれば番組を視聴することが出来ます。

 

ただし、これらのサービスは民放各局の地デジ放送や衛星放送は見れません。あくまでも各社が提供するスポーツや映画、お笑いなどの独自コンテンツの視聴となります。

 

また、別途月額費用がかかります。

 

アンテナ工事が不要なテレビの視聴方法まとめ

 

如何でしたでしょうか?テレビ番組を見るには、様々な方法があり、必ずしもテレビアンテナを設置しなければならないというわけではありません。

 

現在はYoutubeやネットの番組で好きな物だけを見る、というライフスタイルの方も増えていますし、テレビは必ずしも必要な物ではなくなる時代も来るのかもしれません。

 

ただ、未だ民放各局の影響力は大きく、テレビを見ることが少なくても、テレビが全く見れなくても構わない、という方は少ないのではないでしょうか。

 

テレビアンテナは一度設置してしまえば、大きな災害でもない限り10年以上は故障等なく使えるものです。アンテナ工事業者の価格競争も進み、地デジアンテナの設置だけなら約3万円〜行えます。

 

アンテナ工事をしようかどうか、迷っている方も、是非一度は下記ページをご一読下さい。

 

⇒アンテナ工事についての詳細