アンテナ工事でキャッシュレス還元が利用できる業者・できない業者

キャッシュレス対応のアンテナ工事業者

2019年10月の消費税増税後にスタートしたキャッシュレス還元は、アンテナ工事の際にも使えるのでしょうか。ここでは、あまり知られていないアンテナ工事にまつわるキャッシュレス還元が利用できる業者、できない業者とその理由について解説していきます。

 

キャッシュレスとは

現在、多種多様なキャッシュレス手段が登場しています。例えば、「クレジットカード」、「電子マネー」、「デビットカード」、スマートフォンを使った「QRコード」などの種類があります。タッチ式の決済であればスピーディーな決済、QRコードであればアプリ上で購買履歴が参照できるといったメリットがそれぞれに存在しています。実際にお金を払うタイミングについても、例えば、予めお金を入金して使う、電子マネーに代表される「前払い」、買い物時に口座から引き落とされるデビットカードの「即時払い」、クレジットカードの「後払い」といった類型が存在します。

 

引用元:経済産業省

 

家電量販店は多くの店舗がキャッシュレス還元の対象外

家電量販店は多くの店舗がキャッシュレス還元の対象外

 

アンテナ工事の依頼先の一つである家電量販店は名前が知られている企業が多く、安心感があるように思われます。しかし、実際に電話で聞き取り調査を行ったところ

 

  • ヤマダ電機(ベスト電器)
  • コジマ/ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ
  • エディオン
  • ケーズデンキ
  • ジョーシン

 

といった大手家電量販店は全て、政府主導のキャッシュレス還元がそもそも対象外となっています。

 

各種ペイのキャンペーンは対象内だが店舗のポイントは付かない

では、LINEペイ、楽天ペイ、ペイペイ等、〇〇ペイ各種事業者が独自に行う還元キャンペーンはどうかと言えば、これは還元されます。
しかし、アンテナ工事の場合、通常家電製品を買った際につくポイント(ヤマダポイント、ゴールドポイントカード等)は一切つきません。また、大手家電量販店で依頼した場合、実際に施行を行うのは下請け業者となるのですが、工事完了後の現地支払いの際には現金決済しかできません。

 

キャッシュレス決済を利用する為には、

 

  1. 一度下請け業者が現地で見積もり金額・工事日(別日)を確定させる
  2. 見積書を持って家電量販店の店頭でキャッシュレス決済
  3. 別日に改めてアンテナ工事

 

といった手順を踏まなければならず非常に手間も時間もかかります。これはヤマダ電機、ヨドバシ、ビック、エディオン等全ての家電量販店で共通で、大手家電量販店はあくまでも下請け業者とのつなぎ役でしかない為、このような形となっています。

 

ホームセンターも大手は同様

ビバホームやカインズなどのホームセンターでもアンテナ工事を依頼する事は出来ますが、大手家電量販店と同様、大企業はキャッシュレス還元の対象外で、支払い方法についても家電量販店と同様の手間がかかります。

 

マッチングサイトもキャッシュレスは使えない

アンテナ工事は生活110番(アンテナ110番)や暮らしのマーケットのようなマチングサイトから業者を探す事も可能です。しかし、これらのマッチングサイトは登録している店舗がそもそも会社としての集客力が無い小規模事業者、もしくは電気工事士が個人親方としてやっているケースが多く、そのほとんどがそもそも現金決済だけでキャッシュレス支払い自体に対応していません。

 

また、キャッシュレス、キャッシュレス還元に対応しているかどうかを調べようにも、アンテナ110番の場合は問い合わせた後、対応エリア内の業者の入札制となる為、依頼者側が業者を選べません。また、暮らしのマーケットの場合には施工業者が公式HPを持っていない・直接の連絡先が暮らしのマーケット上に載っていない為、予約をするまで詳細情報が分からない仕組みになっています。

 

一見多くの業者が選べて便利なマッチングサイトですが、キャッシュレス還元はおろかアンテナ工事を依頼する事でもも不透明な部分が多くあります。

 

参考記事:くらしのマーケットでアンテナ工事を頼む際の特徴と注意点

 

キャッシュレス還元対象のアンテナ工事業者は?

では、アンテナ工事でキャッシュレス還元の対象となっている業者はどこかと言えば以下の4社が対象となっています。

 

みずほアンテナ

キャッシュレス対応のアンテナ工事業者01

画像引用元:みずほアンテナHP https://mizuho-a.com/

工事対象エリア

関東:全域(離島を除く)
関西:大阪・京都・奈良・兵庫
東海:愛知・三重・岐阜・静岡
九州:全域(離島を除く)

 

公式HP:https://mizuho-a.com/

 

みずほアンテナはアンテナ工事専門店としては業界最大手の業者で、クレジットカードの他に、楽天ペイ、ペイペイが利用できます。その他にもTポイントカードが付く為、還元率は最も高い会社です。

 

また、基本となる工事料金も全国的な相場の最安値近辺でアンテナ工事が行う事が可能で、BS/CSアンテナのカラーを3色から選べる唯一の業界で全て自社スタッフが施工、8年保証とメリットが多く、キャッシュレス決済を希望している方は、まずはみずほアンテナに問い合わせてみる事をオススメします。

 

 

電翔

工事対象エリア

関東:全域(離島を除く)
関西:大阪、兵庫、京都、奈良

 

公式HP:https://www.densho-at.jp/

 

電翔は、これまで埼玉県を中心に関東全域のアンテナ工事対応してきた業者で、近年関西の工事にも対応を開始しました。キャッシュレス決済はクレジットカード、paypay、楽天ペイ、メルカリペイ等が利用できます。
最大手のみずほアンテナとこれまで関東圏で競争している業者で、価格も全国的に見て安い部類。自社スタッフ施工の為、工事までのスピードが速く信頼性も高い業者で、見劣りするのは保証期間が短い(5年)という程度。
工事料金が安いアンテナ工事業者を探すには、一社で決めるよりも相見積もりが基本なので、みずほアンテナと比較する為にも一度は問い合わせておきたい業者です。

 

 

セントラルサービス

キャッシュレス対応のアンテナ工事業者03

画像引用元:セントラルサービスHP https://www.c-svc.com/index.html

工事対象エリア

関西:大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀

 

公式HP:https://www.c-svc.com/index.html

 

セントラルサービスは兵庫県尼崎市にある小規模電気工事店で、関西エリアでアンテナ工事を請け負う会社です。キャッシュレス決済はクレジットカード、ペイペイ、クイックペイが利用できます。
公式HP上の価格は他の業者と比較するとやや高めながら、デザインアンテナが標準工事となるのは嬉しいところです。関西エリアで他の業者と比較してみたい方は一度見積もり依頼をしてみると良いでしょう。

 

 

神戸電気サービス

キャッシュレス対応のアンテナ工事業者04

画像引用元:神戸電器サービスHP https://kobe-denki.co.jp/index.html

工事対象エリア

兵庫県内の一部

 

公式HP:https://kobe-denki.co.jp/index.html

 

株式会社神戸電気サービスは、神戸市を中心に兵庫県内でアンテナ工事を行う小規模事業者で、防犯カメラの取り付けやエアコン工事なども行っています。キャッシュレス決済はクレジットカードのみ。QR決済・モバイル決済系の〇〇ペイには対応していません。
アンテナ工事の料金は、相場よりも1万円程度全体的に高い為、費用面ではオススメできないのですが、他社とのスケジュールが合わないという場合に問い合わせ、他社の見積もりを提示して値切ってみるのはアリでしょう。

 

 

まとめ アンテナ工事業界はまだまだキャッシュレス化が遅れている

関東・関西・東海・九州エリアの主なアンテナ工事業者の中で、キャッシュレス還元に対応しているのは上記でご紹介したわずか4社しかありません(2019年12月調べ)。
そもそもクレジットカードを使えないような小さな業者も多く、中には逆にクレジットカード決済時に手数料を取るような会社も少ないながら存在します。
大手家電量販店や大手ホームセンターがキャッシュレス還元対象外な上、ポイントも付かないというのは驚きですが、それだけニッチな市場故、まだまだキャッシュレス化が遅れているのが現状です。
そんな中でも敏感に時代に対応している上記4社は全て自社スタッフが責任を持って施工している数少ない優良業者と言えるので、キャッシュレス還元を希望される方は是非一度問い合わせてみては如何でしょうか。

 

参考記事:アンテナ工事の費用・相場や工事内容の詳細はこちら


TOPへ