静岡県でのアンテナとケーブルテレビ(CATV)・ひかりTVを徹底比較

静岡県でのアンテナとケーブルテレビ(CATV)・ひかりTVを徹底比較

静岡県で新築戸建てを建てる際、テレビの視聴環境にはアンテナ、ケーブルテレビ、ひかりTVがあります。それぞれにメリット・デメリットがある中で最適な視聴環境はどれなのか、費用面・チャンネルの違い等について解説していきます。

 

静岡県でテレビを視聴するためにはじめにチェックすべきこと

まず、東西に広い静岡県の場合、エリアによって地デジ電波の事情が大きく異なります。静岡市や掛川市、浜松市、富士市の平野部では、比較的電波状況が良好でアンテナ受信を含む全てが選択肢に入ります。一方、山間部の多い伊豆半島の熱海市、伊東市などの場合はアンテナでの受信が難しいケースが多く、その場合はひかりTVやケーブルテレビが選択肢となります。その為、まずはご自宅でアンテナ受信が可能かどうかを知る事が必要です。

 

簡易的に知る方法としては、

  • 近隣住宅にアンテナが建っているか
  • 自宅周辺が高い建物で囲まれていないか

の2点をチェックしましょう。近隣にアンテナが建っていて、目の前が3階建て以上の建物に囲まれているような状況でなければ、まず問題なくアンテナ受信が可能と言えます。

 

伊豆半島等の難視聴エリアではまず地元のケーブルテレビ局へ確認

一方、近隣にまったくアンテナが建っていない、伊豆半島のような山間部に家を建てた、というケースでは、まずは地元のケーブルテレビ局に相談をしましょう。難視聴エリアの可能性がある場合、地デジの受信に関しては国から補助が出ている共同受信が可能な為、ケーブルテレビで地デジを安い金額(もしくは無料)で見る事が可能となっています。

 

費用比較:地デジ+BSを視聴する場合

ここからは費用面に関してアンテナ、ケーブルテレビ、ひかりTVの3種を比較していきます。

 

テレビは地デジだけで良い場合はアンテナ工事

まず、地デジだけ視聴出来れば良いという場合、そもそもひかりTVやケーブルテレビは難視聴エリアを除いて地デジのみのプランが無いケースが多く、プランがあっても900円〜の月額料金がかかる為、2〜3年後には初期費用のかかるアンテナ工事とのコスト差は逆転し、アンテナ工事の方がお得になります。
地デジアンテナを建てる工事費用・相場は3万円〜3.5万円ほどになります。
※アンテナ本体・ブースター・その他部品代・工事費等諸費用コミの総額目安

 

アンテナ工事は大手家電量販店や電気店に依頼するより、ネットからアンテナ工事専門店を探した方が工事料金は安いので、地デジアンテナの設置工事を希望される方は、下記記事を参考にアンテナ工事業者をお探しください。

 

静岡県のアンテナ工事おすすめ業者一覧

 

地デジ+BS視聴を希望する場合もアンテナ工事がお得

10年後の費用比較

地デジ+BS視聴を希望する場合もアンテナ工事がお得

  • アンテナ工事 6万円
  • ひかりTV 12.5万円
  • ケーブルテレビ 21.6万円

 

ここでは浜松市のケーブルテレビ局・ウィンディを例に出していますが、静岡市のトコちゃんねる静岡や富士市、御殿場市、沼津市など広範囲をカバーするTOKAIケーブルネットワークはウィンディよりも高額で、これほどまでにケーブルテレビ局の地デジ+BSプランが高額なのは全国でも稀です。静岡県で地デジ+BSの視聴の為にケーブルテレビに加入するのは大きく損をすると言えるでしょう。
ひかりTVとの比較でも、アンテナ工事は初期費用こそ高いものの、5年後にはトータルコストが逆転し、以降差は開く一方です。地デジ+BSが視聴できれば良い方は、アンテナ工事がオススメです。

 

静岡県のアンテナ工事おすすめ業者一覧

 

BS 4K8K放送について

BS 4K8K放送の視聴には、4K8K画質のテレビ本体の他に、チューナーが必要で、これは工事費用には含まれていないので別途用意する必要があります。また、アンテナ本体やブースター等の周辺機器については、新築戸建てのBSアンテナ設置工事において4K8K放送に対応させるのが標準工事となっていますが、4K8K視聴を希望の場合、視聴環境が整っているか再度確認しましょう。

 

参考記事⇒4K8Kを見るためのアンテナ工事と費用について

 

CS放送を見たい場合もケーブルテレビは損

ここでは、地デジとBS放送に加えて、CS放送を視聴したい場合について比較していきます。

 

CS放送はBSアンテナでも視聴できる

まず、CS放送を見る為の方法は、ケーブルテレビやひかりTVだけではありません。勘違いされている方も多いのですが、BSアンテナはCS放送も含めて受信できるタイプが主流となっていて、BS/CS110度アンテナと呼ばれるタイプは「スカパー」が、124度128度も対応したマルチアンテナであれば「スカパープレミアム」も含めた全チャンネルが視聴可能です。

 

ひかりTVやケーブルテレビで視聴できるCS放送は、そもそもスカパーから放映権を購入して再配信している為、ケーブルテレビやひかりTVでは視聴できないチャンネルも、BS/CSマルチアンテナなら全てが映り、その逆はありません。
BS/CSアンテナによるスカパーの視聴には、別途有料の契約が必要ですが、チャンネルの選択肢という点ではBS/CSアンテナが最も優れているという点は押さえておきましょう。

 

スタンダードプランの費用比較ではひかりTVがお得

静岡県でのアンテナとケーブルテレビ(CATV)・ひかりTVを徹底比較

  • ひかりTV 27.8万円
  • アンテナ工事+スカパー基本プラン 52.8万円
  • 浜松ケーブルテレビ(ウィンディ) 91.9万円
  • TOKAIケーブルネットワーク 93.3万円 ※静岡ケーブルテレビも同じ

 

まず多くのCS番組を満遍なく見られるスタンダードなプランに10年間契約し続けた際の費用を比較したところ、ひかりTVがコスト面では最もお得となりました。ひかりTVは地デジ+BSに加えて50ch以上のCS放送を視聴できるテレビおすすめプランがお得で、CS放送を広く長く見続けるという方の場合、ひかりTVがオススメです。
尚、上記の費用比較にはインターネット代金が含まれていません。ケーブルテレビ各社はネットとセットのお得な料金プランがありますが、それで比較してもケーブルテレビ局は高く、静岡県でCS放送を見たい場合、ケーブルテレビに加入するメリットは全くないと言えます。

 

ひかりTVの加入には光回線が必須

ただ、ひかりTVで一つ注意が必要なのが、ひかりTVの利用には、インターネットの光回線を導入している事が前提という点です。自宅にネット回線は必要ない、モバイルWi-Fiで事足りている、といったご家庭の場合、ひかりTVは利用できないのでご注意下さい。

 

柔軟性が高いのはアンテナ工事

上記の費用比較では、10年間CS放送を広く見続ける事が前提です。しかし、CS放送は嗜好性が高い関係上、実際には途中でCSはほとんど見なくなったり、特定のチャンネルしか視聴しなくなるケースの方が圧倒的に多く、スカパーの基本プランに永続的に加入し続けるというのはあまり現実的ではありません。

 

アンテナ+スカパーには大きなメリットが二つあり、一つは単チャンネルから契約できる事です。この場合、チャンネルにもよりますが月額1000円程度しかランニングコストがかからない為、ひかりTVよりお得になります。
また、スカパーはいつでも解約が可能で、CS番組を見なくなって地デジ+BSだけで良いとなった際に月額費用が一切かからなくなります。
一方、ひかりTVはチャンネル単位の契約プランが無く、地デジ+BSのみのプランに切り替えても月額1000円の視聴料金を永続的に払い続ける必要があり、CS放送を見る期間が短ければ短いほど、最終的にはアンテナ工事の方が得になるケースもあるのです。

 

例:2年でCSを解約した場合には12年後以降はアンテナ工事の方がコスト面ではお得になる

静岡県でのアンテナとケーブルテレビ(CATV)・ひかりTVを徹底比較

 

ひかりTVにするか、アンテナ+スカパーにするかは視聴スタイルや将来的な見通しも含めて、しっかりと考える必要があります。

 

チャンネルの違いについて

アンテナ+スカパー ひかりTV スターキャット
囲碁将棋チャンネル
MONDO TV
サイトセブンTV ×
パチテレ ×
釣り ×
競馬
ボートレース ×
競輪
オートレース × ×
アダルト
歴史
ナショナルジオグラフィック
ディスカバリーch ×
アニマルプラネット ×

 

上記はスカパーの基本プランとひかりTVのテレビおすすめプランでの比較です。上記の様なマイナージャンルは基本プランに含まれていないケースが多いのですが、注目すべきはひかりTVのバツ印のところで、このチャンネルは放送自体がありません。
映画やスポーツ、ドラマなどのメジャージャンルについては基本プラン内に大きな違いはありませんが、マイナージャンルになればなるほど、ひかりTVは視聴できない(有料)というケースも多く、嗜好性が高く見たい番組が決まっている人ほどスカパーの単チャンネルやセレクトプランの契約の方が向いています。

 

無視できない消費税増税とランニングコスト

2019年10月に10%への引き上げられた消費税は、今後も上がり続ける事が予想されており、ひかりTVやケーブルテレビ、スカパーのように継続的に料金を支払う契約では、消費税率がランニングコストに直結します。その点でも、地デジ・BSの視聴に費用が発生しないアンテナ工事は有利です。
また、生活環境の変化などで節約が必要となった時にスカパーを解約することは出来ても、ひかりTVやケーブルテレビの場合、解約=地デジ・BSの視聴もできなくなります。そういった後々の柔軟性があるかどうかという点についても、考慮しておく必要があるでしょう。

 

まとめ

  • 地デジ・BSだけで良いならアンテナ工事
  • CSを幅広く見続ける事が前提ならひかりTV
  • CSで見たいチャンネルが決まっているならアンテナ工事+スカパーがオススメ
  • CSの途中解約やネットの契約変更等、柔軟性重視ならアンテナ工事
  • ケーブルテレビはメリット無し

 

静岡県ではケーブルテレビのメリットは独自のコミュニティチャンネルが視聴できるくらいしかなく、それの為だけに多額の月額費用を払う必要性があるかは疑問です。
アンテナ工事が出来ない難視聴エリアの方はともかく、アンテナ工事が行える方の場合、選択肢はアンテナ+スカパー、もしくはひかりTVですが、どちらにもメリットとデメリットがあるので、しっかりと自分の視聴スタイルや将来的な展望を考慮した上で、決められる事をオススメします。

 

静岡県のアンテナ工事おすすめ業者一覧

 


TOPへ