京都府のアンテナ工事 抑えておきたいチェックポイント

こちらでは京都府でアンテナ工事をお考えの方に、申し込みをする前に知っておきたいチェックポイントを解説しています。管理人は神奈川県で実際にアンテナ工事を行いましたが、相場や費用、業者選びの注意点等、共通する部分があるかと思いますので、是非参考にされて下さい。

 

まずはアンテナ工事の費用・相場を知ろう

 

まずはアンテナ工事にかかる費用についてですが、現在はネットを中心に関西圏・全国でアンテナ工事を受け付けている業者があり、地元の小さい業者や大手量販店よりも安いのはネット業者です。大凡の相場は以下の通り。

 

地デジアンテナ+BS・CSアンテナ

地デジアンテナBSCSアンテナ

見積もり価格  50000〜58000円

(工事費用込)

 

地デジデザインアンテナ+BS・CSアンテナ

デザインアンテナBSCSアンテナ

 

見積もり価格  56000〜62000円

(工事費用込)

 

地デジアンテナのみ

地デジアンテナ

 

見積もり価格   32000〜38000円

(工事費用込)

 

地デジデザインアンテナのみ

地デジデザインアンテナ

 

見積もり価格  36000〜42000円

(工事費用込)

 

このような費用の相場になっています。

 

どのアンテナが必要なのかを把握しよう!

アンテナ工事をするうえで、まず大切なのは

 

  • BSは必要か
  • CS(スカパーやWowow)は必要か
  • 何部屋でテレビを見たいのか(何部屋に配線を引くのか)

 

これら、自身の希望する視聴環境を事前に整理し、その上で業者へコンタクトを取りましょう。

 

業者を選別する上で注意したいのは、各業者のHP書かれている価格はアテにならないという事。表に出ている金額は、総費用の中の部品代だけだったり、総費用だとしても最低価格を出しているだけで、実際に見積もりを取ると上記の値段になるケースがほとんどです。

 

また、中には本当は電波を取れるのに取れないと偽って必要のない部品代(ブースター等)を上乗せしてくるようなところもありますので、面倒でも見積もりは複数から取る事をオススメします。その際の対応を見る事も非常に大切です。

 

関連記事:管理人が実際に見積もりを取った体験談
関連記事:アンテナの詳しい種類について
関連記事:スカパーについて

京都府でアンテナ工事をお願いできる業者一覧

こちらでは、京都府でアンテナ工事をお願いできる主要な業者さんを紹介します。ただし、それぞれの評価は付けません。理由は後述します。

 

ネット系業者

 

 

アーバンテック

本社
大阪府大東市新田本町12
兵庫営業所
兵庫県芦屋市業平町6-4

 

対応エリア
大阪府、兵庫県、京都府、奈良県

 

施工条件・サービス
自社施工、各種クレジットカード取扱あり

 

(株)テクノア

本社
大阪府豊中市庄内宝町3-11-6

 

施工条件・サービス
自社施工、各種クレジットカード取扱あり

 

対応エリア
兵庫県、大阪府、京都府、奈良県、滋賀県

 

みずほアンテナ

本社
埼玉県さいたま市緑区
品川営業所
東京都品川区西五反田8-8-15
川崎営業所
神奈川県川崎市川崎区浜町4-12-5
関西営業所
大阪府八尾市跡部本町3-4-3

 

対応エリア
関東 [東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、群馬県、栃木県]
関西 [大阪府、京都府、兵庫県、奈良県]

 

施工条件・サービス
自社施工、各種クレジットカード取扱あり、Tポイントカード対応

 

街の電気屋さん

本社
東京都台東区

 

対応エリア
全国

 

施工条件・サービス
施工業者不明、各種クレジットカード取扱あり

 

アンテナ110番

本社
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋19F

 

対応エリア
全国

 

対応エリア
施工業者不明、各種クレジットカード取扱あり

 

大手家電量販店

  • ビッグカメラ
  • ヨドバシカメラ
  • ヤマダ電機

 

地元の業者

  • 京都デジタルネットワーク/京都市右京区
  • (株)ワークス京都/京都市南区
  • エムテック/京都市伏見区
  • アンテナ壱番屋((株)風雲児)/京都市伏見区

 

選択肢は色々ありますが、ネット系業者は見積もりから施工までが早く、安いのが魅力なものの、中には対応が良くないところがあります。

 

大手家電量販店は価格が高く、下請け経由で誰が工事するか分からないという怖さあり。

 

地元の業者は価格面では安い場合もありますが、個人でやっているところも多く保証面に不安あり。といったところです。

 

ちなみに、こういった業者を比較するサイト、口コミ・ランキングのサイトがよくありますが、管理人は全く信用していません。その理由はこちらで詳しく解説していますので、是非ご一読下さい。また、関西圏ですと一部の業者が自社サイトで他社の悪口を書いているのも見かけます。同業という事で一見業界の内部事情に詳しいように思えますが、個人的には営業妨害(信用毀損罪・業務妨害罪)となりかねない犯罪スレスレの事を平気で自社サイトに書いてしまう時点で、その会社のモラルの低さが分かります。私ならそんな会社には依頼しません。

 

 

京都府の電波受信に関する地域特性

 

京都府の地デジ電波事情

 

まず地デジの視聴に関係する電波は上記画像の電波塔からそれぞれ送られています。比叡山にある電波塔を基幹中継局として、各中継局へ電波が送られており、京都市、舞鶴市、亀岡市、福知山市、京丹後市、宇治市などを始めとする市街地では基本的に電波の心配はありません。

 

京都ローカル局であるKBS京都も同一の中継局を使用していますので、同様です。

 

一方、山間部においては、一部地形上の問題からアンテナ受信が難しいケースもありますので、そういったところにお住まいの場合、事前の電波調査を行ってから工事を決める事をオススメします。

 

京都特有の事情

 

京都市内における景観条例はアンテナ工事の上で気を付けたいポイントです。アンテナを立てる事自体は規制対象ではありませんが、屋根の形状・材質について細かく規定があり、その内容も地区により異なります。すでにアンテナが立っている状態での補修・交換に問題はありませんが、新築一戸建ての場合には、電波の問題ではなく屋根の事情で屋根上のアンテナ設置が難しい・壁面へのデザインアンテナだと電波が弱い等、想定外のトラブルが起こる可能性もあります。

 

また、電波に関して注意したいのは

 

  • 近隣に高層ビルがある場合、電波の反射でアンテナ視聴が難しい場合がある
  • 近隣に竹林がある場合、電波の反射でアンテナ視聴が難しい場合がある

 

といった点です。これらは個別の周辺環境にかなり左右されますので、これらの懸念がある場合には事前調査を行いましょう。

 

尚、BS/CSに関しては衛星放送なので、大事なのは南西方向にアンテナを向けられるかどうかです。アンテナの方角に障害物が無ければ京都府内で見れない地区は基本的にありません。

 

関連記事:BSアンテナ工事の設置方法・価格・値段について詳しく解説

 

アンテナ工事の場合、業者によっては事前調査なく施工当日に電波調査を兼ねるところもあります。申し込みからのスピードで言えばこういった業者の方が良いのですが、近隣環境や景観条例に付随する屋根の事情など、懸念材料がある場合にはなるべく事前調査を行った上での工事をオススメします。

 

関連記事:アンテナ工事業者の対応と良し悪しの見分け方体験談

 

京都府のアンテナ工事まとめ

 

京都府でアンテナ工事を行う場合、基本的な選択肢は地元の業者かネット系業者の中から選ぶ形になるかと思います。ただし、口コミ・ランキングサイトが信用できない以上、見積もりは複数から取った上で、対応の良し悪しをしっかり見極める事が大切です。

 

アンテナ工事はニッチな市場ゆえに、個人でやっている業者や、自社は受付だけして工事を下請けに丸投げしている業者、無資格施工を平気でしている業者など、様々な業者が混在しています。せいぜい10年に1回やるかやらないかの一般の方が、その中から優良業者を見分けるのは難しい事ですが、少なくとも見積もり依頼を複数から取る事で、対応に誠意のない業者はすぐに分かります。

 

目先の手間を惜しんだ結果、ずさんな工事で後々大きな追加出費を強いられる、なんて事のないよう、是非ともしっかりと業者を選別してもらいたいと思います。

 

関連記事:【必見】アンテナ工事のランキングや口コミサイトに要注意!!

TOPへ