「テレビが映らない」を即日解決!年末年始も対応可能なアンテナ修理業者一覧

「テレビが映らない」を即日解決!年末年始も対応可能なアンテナ修理業者一覧

家族、恋人、友人と集まり機会が多い年末やお正月の年始ですが、普段はあまりテレビを見ないという方でもこの時期だけはテレビを見る方も多くなります。そんな時、急にテレビが映らなくなってしまったら……急ぎで修理したいけどどうすればいいの?そんな疑問を解決していきます。

 

年末年始も即日対応可能なアンテナ修理業者は?

テレビが映らなくなる原因がある程度特定できており、今すぐに修理に来て欲しい!という方はまずは下記業者に問い合わせてみて下さい。

 

関東エリアで年末年始のアンテナ修理が可能な業者

業者名 対応エリア
みずほアンテナ 関東・関西・東海・九州
ライフテックス 関東・関西
電翔 関東・関西
アンテナパーク 関西
元気でんき119番 愛知県
アスカ家電工事 福岡 福岡県

 

上記はアンテナ工事のオススメ業者の中から、365日年中無休で対応しているところです。アンテナ修理をお急ぎの方はまずは上記に問い合わせてみて下さい。

 

下請け系の業者は年末年始の工事には不向き

勿論、上記の他にも年末年始にアンテナ修理を受け付けている会社は多数あります。ただ、ヤマダ電機やヨドバシカメラ等の家電量販店、ビバホーム等のホームセンター、くらしのマーケット・生活110番(アンテナ110番)等のマッチングサイト等はいずれも実際の施工に下請けを使っています。

 

下請け施工の場合、そもそも見積もりまでに時間がかかり、回答を待っている間に貴重な時間が無くなっていきます。また、年中無休を謳っていても、フタを開けてみたら提携業者が全て休んでいて、実際は対応不可能といったケースもよくある為、年末年始のアンテナ修理に関してこれらに問い合わせるのは、あくまでも最終手段と捉えるのがベストです。

 

年末年始のアンテナ修理は料金が高い??

結論から言えば、通常の修理費用・相場よりは高い請求となる可能性が高いです。

 

通常の修理費用・相場

地デジアンテナ新設工事 30,000円〜35,000円
地デジとBS/CSアンテナ新設工事 55,000円〜65,000円
ブースターの設置工事 15,000円〜25,000円
地デジアンテナの追加・交換工事 15,000円〜20,000円
BS/CSアンテナの追加・交換工事 10,000円〜50,000円
角度調整・簡単な修繕 8,000円〜
分配工事 10,000円〜
電波調査 3,000円〜

※価格は税抜きの相場目安です。

 

上記が通常のアンテナ修理費用の相場となりますが、元日を筆頭に年末年始はアンテナ工事業者がスタッフに対して休日出勤の手当てを支払う為人件費がかさみ、その分は価格に転嫁されると思っておいた方が良いでしょう。
ただ、上記の相場を明らかに超えるような高額請求であれば、本当に修理が必要か一考すべきです。

 

時間があれば相見積もりを取ろう

年末年始にアンテナ修理を依頼するケースでは、何よりも即日対応が重要になるかと思いますが、上記の通り費用面では決して良いタイミングとは言えません。

 

少しでも料金を抑える為には以下を念頭に置いて、損をしないような業者選びが大切です。

 

  • 必ず事前の概算見積もりをもらう
  • 「現地に行かないと料金は出せない」という業者は避ける(確実に現地で高めの見積もりが出ます)
  • 概算見積もりを貰う為にも、自分で原因の切り分けだけはしておき業者にしっかり情報を伝えよう
  • 現地での最終見積もりがどうしても高ければ修理を断るのもアリ

 

アンテナ修理は自分で出来る?

アンテナ工事(修理)は、電気工事士等の特別な資格は必要ない為、DIYは可能です。しかし、どこが故障しているのか、といった原因究明は勿論、新しいアンテナの設置・破損個所の修理等、DIYに求められるレベルは低くありません。また、せっかくこれから楽しい年末年始を迎えるという時期に、高所にあるアンテナ修理で落下して大怪我をしてしまうという大きなリスクもあります。

 

下記ではDIYについて詳細を解説していますが、当サイトではアンテナ修理のDIYをオススメする事はなく、修理業者への依頼をオススメしていますので、下記記事を参考に自己責任にてご判断をお願い致します。

 

参考記事⇒テレビアンテナの工事 設置方法やDIY手順・おすすめの業者とは?

 

火災保険が使える事も忘れずに

アンテナ本体や周辺機器の破損原因が自然災害(強風や雪等)の場合、契約内容にもよりますが修理費用は火災保険で賄う事が可能です。その場合、通常は予め保険会社に確認をした上で、修理費用が分かる見積もり書を保険会社へ提出し、保険金が支払われるという形です。
ただし、年末年始はアンテナ工事業者が営業していても保険会社の多くが休業しています。

 

保険金が下りる条件に「〇〇万円以上の損害があった場合」といったように金額的な制約・条件がついているケースも多く、急いで修理をしてしまうと後々火災保険の適用外となってしまう可能性もあります。
保険会社が休業している間は、そちらへの確認は難しいのですが、アンテナ工事業者は火災保険を適用させるためのノウハウも持っている為、自然災害による破損が原因の場合には、この点についてもよく相談した上で、修理を依頼される事をオススメします。

 

テレビが映らなくなる原因と対策

電源等基本的な確認

  • テレビの電源コンセントは抜けていないか
  • アンテナケーブル(テレビコンセントとテレビ裏側を繋ぐケーブル)は正しく差し込まれているか
  • B-CASカードが正しく差し込まれているか
  • リモコンの電池は切れていないか
  • テレビ本体の操作でテレビが動くか
  • チャンネルスキャンと地域設置は行ったか

 

まずは、テレビの電源やB-CASカード、ケーブルなどの接続やテレビ本体の故障などを確認する為、上記を一つずつ確認していきましょう。尚、チャンネルスキャンは新居に引っ越してテレビを新しく購入した際に忘れがちなエラーです。設定方法は各テレビに付属の取扱説明書でご確認頂くか、「メーカー名、型番、説明書」といった形で検索し、ウェブマニュアルをご活用下さい。

 

エラーコードE201 E202 E203が表示されている場合

  • E201……アンテナの電波レベルが届いているがレベルが低下・不足している
  • E202……アンテナの電波自体が届いていない
  • E203……選択したチャンネルが放送休止している

 

E201の対処方法

アンテナの電波レベル低下の原因は、アンテナ本体の故障・アンテナ本体の方角が強風や雪でズレた・ブースターの故障といったケースが濃厚で、いずれも修理・交換が必要な状況です。
また、近隣に高層マンションが建設されたり、大きな木が植えられたり、といった周辺環境の変化でもこのエラーが発生するケースがあります。
どのケースにおいても、アンテナ本体を交換・修理する、アンテナ本体やブースターを感度の高い物に交換する、といった対処が必要となりますので、年末年始でも営業しているアンテナ工事業者に問い合わせてみる事をオススメします。
尚、BSやCS放送の一部チャンネルでは、アンテナ周辺機器に問題はなくとも天候によってE201エラーが出るケースもあり、この場合には自然回復を待つのがベストです。

 

E202の対処方法

電波が届かなくなる原因は、アンテナ本体の故障・損傷、アンテナケーブルの断線、ブースター・分配器等の故障といった物理的な故障が原因でアンテナ周辺機器の一部が完全に機能していない時に起こります。室内のテレビコンセントとテレビ本体を繋ぐケーブルが抜けている・正しく差し込まれていない等のケアレスミスが無い場合には、修理が必要となります。

 

E203の対処法

通常は番組配信元の放送局が電波を発していない時に出るエラーの為、対処方法はありません。ただ、アンテナレベルの低下が原因でE203エラーが出るケースもあり、本来放送中のチャンネルを表示させた時にこのエラーが出る事もあります。その場合には、アンテナ周辺機器のいずれかに問題がある可能性が高いので、年末年始もやっているアンテナ修理業者へ問い合わせましょう。

 

業者名 対応エリア
みずほアンテナ 関東・関西・東海・九州
ライフテックス 関東・関西
電翔 関東・関西
アンテナパーク 関西
元気でんき119番 愛知県
アスカ家電工事 福岡 福岡県

 

ケーブルテレビやひかりTVが映らなくなった場合

ケーブルテレビが映らなくなる原因と対策

アンテナと違い同軸ケーブルで直接映像データを受信しているケーブルテレビの場合、電源の差し忘れ等のケアレスミスやケーブルの断線を除けば、テレビが映らなくなる原因はケーブルテレビ局側に何らかの障害が発生している可能性が高くなります。
アンテナ視聴よりも受信レベルの安定感が高いと思われがちなケーブルテレビですが、2019年の台風15号のような災害時には、アンテナと同じようにケーブルテレビ局の基地局でトラブルが発生しました。
ケーブルテレビの視聴不具合に関しては、ケーブルテレビ事業者のHPで障害情報は随時更新されていますので、ご契約されている事業者へ問い合わせを行いましょう。

 

ひかりTVが映らなくなる原因と対策

ひかりTVはインターネットの光回線を通じてテレビを視聴する仕組みです。ひかりTVの不具合は電源の指し忘れ等のケアレスミスを除くと下記のような原因が考えられます。

 

  • インターネット回線のルーター不具合
  • ひかりTV用チューナーの不具合
  • インターネット料金の滞納による送信停止
  • 送信局側のトラブル

 

送信側のトラブルであればひかりTVのHP上に障害情報が掲示されますので、そちらをご確認の上、問い合わせを行いましょう。
また、ルーター・チューナーの不具合については、まずはその他のネット回線が生きているか(スマホのwifiやPCのLAN接続が可能か)を確認しましょう。ネット回線が生きていればチューナーか送信局側のトラブルです。
チューナーの故障・不具合については、製造メーカーにより対処法が異なるので、ひかりTVかメーカーへ問い合わせを行いましょう。

 

まとめ

年末年始は特殊な状況ゆえに、通常とは違う注意点があります。本来であればアンテナの修理は依頼前にしっかりと良い業者を選びたいところですが、時間の関係上そうもいきません。
それでも、ご自身で対処できる部分はあり、損をしない為の方法はありますので、当記事を参考に納得のいく修理を行って、楽しい年末年始をお過ごし下さい。

 


TOPへ