宗像市内でアンテナ工事を依頼できるおすすめ5社とその詳細

このページで分かること

  1. 宗像市でアンテナ工事を依頼できる業者とおすすめポイント
  2. 宗像市のアンテナ工事にかかる費用や相場
  3. 損をしないアンテナ工事業者の選び方
  4. 宗像市ならではの地デジの電波事情

 

宗像市でアンテナ工事を依頼できる業者とおすすめポイント

地デジアンテナやBS/CSアンテナなどのアンテナ工事を依頼する際の業者選びのポイントには「価格」「速さ」「信頼性」が必要です。宗像市内を工事対象エリアとしている業者は数多くありますが、その中でもオススメの5社について、各社の特徴とオススメポイントをまとめました。

 

1,みずほアンテナ

キャッシュレス還元対応店

所在地
〒838-0067 福岡県朝倉市牛木606-2

 

アンテナ工事料金

  • 地デジアンテナ 15,000円〜
  • デザインアンテナ 20,000円〜
  • BS・CSアンテナ 15,000円〜

※ブースターの設置工事費は含まれていません。

 

施工条件・サービス
地デジアンテナ/BS/CSアンテナ/4K8Kアンテナ対応、自社スタッフ施工、クレジットカード可、楽天ペイ対応、Tポイントカード対応、施工保証8年

 

営業時間
9:00〜19:30 年中無休

 

おすすめポイント
業界最大手のアンテナ工事専門業者として実績・信頼性が最も高いのがみずほアンテナです。また、管理人が実際に施工をお願いした事がある業者です。
料金の支払い方法が多彩で、完全自社スタッフ施工。施工保証も8年とアフターフォローも万全。価格も(管理人が依頼した当時10社の比較で)最安値見積もり、問い合わせ時の初期対応、実際の施工時のスタッフの対応等も非常に良かったことで、迷わず依頼しました。
また、BSアンテナとデザインアンテナのカラーリングを選ぶ事ができ、特に新築戸建ての物件では、ご自宅のイメージに合ったアンテナを選択できるのも嬉しいポイントです(カラー統一が出来るのは日本でみずほアンテナだけです)
他社との比較をする上でも、まずは問い合わせてみて欲しい業者さんです。

 

 

 

 

2,北九州家電工事センター

所在地
〒802-0045 福岡県北九州市小倉北区神岳2丁目1-21

 

アンテナ工事料金

  • 地デジアンテナ 21,000円〜
  • デザインアンテナ 29,000円〜
  • BS・CSアンテナ 14,000円〜
  • ブースター工事 13,000円〜

 

施工条件・サービス
地デジアンテナ/BS/CSアンテナ対応、自社施工、クレジットカード不可、施工保証3年

 

営業時間
9時〜20時

 

おすすめポイント
北九州市にある福岡県の地元密着企業として34年の実績を誇る電気工事店です。アンテナ工事以外にもエアコン工事などを行っています。HP上に記載の工事料金はやや高めですが、30年を超える営業実績から信頼できる業者であることは間違いないでしょう。

 

 

3,アンテナ110番

所在地
〒450-6319 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋19F

 

アンテナ工事料金

  • 地デジアンテナ 15,000円
  • デザインアンテナ 20,000円
  • BS・CSアンテナ +15,000円

※ブースター等の部品費用は入っていません

 

施工条件・サービス
地デジアンテナ/BS/CSアンテナ/4K8Kアンテナ対応、下請け施工、クレジットカード可、施工保証8年

 

営業時間
24時間 年中無休

 

おすすめポイント
全国対応のアンテナ工事業者で、価格の安さが魅力です。アンテナ110番は、本社は名古屋にあり、コールセンターで受け付けをした後、提携している地元業者に工事を依頼する形を取っています。宗像市内に提携業者はありませんが、福岡県内26社(個人含む)と提携し、宗像市内全域をカバーしています。

 

 

 

4,ヤマダ電機

宗像市内の店舗
テックランド宗像店

 

アンテナ工事料金

  • 地デジアンテナ 15,000円〜 ※ブースター無し
  • デザインアンテナ 不明
  • BS・CSアンテナ 20,000円〜 ※ブースター無し
  • ブースター工事 15,000円〜40,000円

 

施工条件・サービス
地デジアンテナ/BS/CS/4K8Kアンテナ対応、下請け施工、クレジットカード可、施工保証初期不良対応

 

営業時間
10時〜21時

 

おすすめポイント
全国大手の家電量販店で店舗数も多い為、最も気軽にアンテナ工事を依頼できると言えるでしょう。工事料金は最安値近辺ですが、ブースターの工事代金はやや高めとなっています。
また、ヤマダ電機の場合、下請け施工である点や保証が短い点などデメリットもありますので下記記事も参考にしてみて下さい。
家電量販店でテレビアンテナ工事を依頼する際の手順と費用まとめ

 

 

5,エディオン

宗像市内の店舗
エディオン宗像店、エディオンたかはし電器

 

アンテナ工事料金

  • 地デジアンテナ 16,000円〜 ※ブースター無し
  • デザインアンテナ 不明
  • BS・CSアンテナ 18,000円〜 ※ブースター無し
  • ブースター工事 8,640円〜43,200円

 

施工条件・サービス
地デジアンテナ/BS/CS/4K8Kアンテナ対応、下請け施工、クレジットカード可、施工保証初期不良対応

 

営業時間
10時〜19時※店舗により異なる

 

おすすめポイント
エディオンも全国大手の家電量販店ですので信頼性は高いです。工事料金は最安値近辺ですが、ブースターの工事代金がやや高めとなっています。
また、エディオンの場合、下請け施工である点や保証が短い点などデメリットもありますので下記記事も参考にしてみて下さい。
家電量販店でテレビアンテナ工事を依頼する際の手順と費用まとめ

 

 

その他にアンテナ工事を依頼できる宗像市周辺の会社

  • フクオカの電気リフォーム工事屋(シンテム宗像)
  • アスカ家電工事福岡
  • 福岡AC・電気サービス
  • ベスト電器 宗像バイパス店
  • 平成工業
  • デンコーネット 他

 

宗像市でのアンテナ工事にかかる費用・相場

テレビアンテナの新規設置費用・相場

  • 地デジ用UHFアンテナ 32,000〜38,000円
  • 地デジ用デザインアンテナ 36,000〜42,000円
  • 地デジ用UHFアンテナ+BS/CSアンテナ50,000〜58,000円(※4K8K対応は+5,000〜10,000円)
  • 地デジ用デザインアンテナ+BS/CSアンテナ 56,000〜62,000円 (※4K8K対応は+5,000〜10,000円)

※ブースター設置費用・工事費用等全てコミコミの総費用目安です
※ブースターは新築一軒家ではほぼ必須の部品です。

 

テレビアンテナ本体の交換・修理費用と相場

  • 地デジ用UHFアンテナ交換 15,000円〜20,000円
  • 地デジ用デザインアンテナ交換 18,000円〜25,000円
  • BSアンテナ交換 10,000円〜15,000円
  • 既存BS/CSアンテナを4K8K対応へ切り替え 50,000〜60,000円
  • 各種アンテナの方向ズレ調整・小さな修繕 8,000円〜
  • ブースターの交換・追加設置 15,000円〜40,000円

 

費用に関する注意事項

アンテナ工事業者の公式HPを見ると、上記相場よりも安い価格で表示されているケースは多いのですが、それらの価格は「アンテナ本体+細かい部品+工事費のみ」で、新築一軒家などに新規で設置する際には必須部品である『ブースター』や『分配器』『分波器』などの価格が含まれていません。
アンテナを新規で設置する場合と、ある程度部品類がある中での交換・修繕は全く別の工事で、それにより総費用が大きく異なります。
各社の公式HP上にあるような、表面上の安さに惑わされて間違った業者選びをしないようご注意下さい。

 

アンテナ工事業者の選び方と注意点

希望する視聴環境・必要な工事と中身を知る

テレビのアンテナ工事を依頼する場合、まずは自身がテレビで何を見たいのかを整理する必要があります。

  • 地デジ・・・デザイン重視のデザインアンテナを選ぶ?安いUHFアンテナにする?
  • BS/CSアンテナ・・・BSは必要か、CSはどの有料チャンネルを見たいか?
  • BS 4K8K・・・4K8K対応のテレビやチューナーが揃っているか?視聴したいか?

まずは見たい番組によって必要な工事内容が変わり、それにより費用も変わるという点を把握しましょう。

 

テレビアンテナの種類詳細はこちら

 

複数社に見積もり依頼をする

希望するアンテナ工事の種類・内容が決まったら施工可能な業者に見積もり依頼を行います。その際、出来る限り複数の業者を当たりましょう。尚、業者選びをする上で事前にチェックしておきたいポイントは以下の通り。
大手家電量販店は見積もりまでが遅く、価格も高い。施工スタッフも下請けになりメリットは薄い

  • 下請けに施工の業者は技術力に当たりハズレがある。中間マージンが発生し料金も高め。
  • 施工保証があるところを選ぶ(8年〜)
  • クレジットカード決済のあるところを選ぶ(社会的信用の担保)
  • 電波調査・現地調査で出張費が発生するか確認

これらを念頭に各社へ問い合わせを、複数の見積もりを比較して、最終的に依頼する業者を決めるのがベストな業者の選び方です。
また、問い合わせ後・現地調査後であっても、納得のいかない点があれば時には工事を断る事も必要です。その為にも、複数社へ問い合わせ、各社の対応をチェックしましょう。

 

宗像市の電波受信に関する地域特性

画像出典:一般社団法人放送サービス高度化推進協会

 

宗像市内は、福岡市と北九州市にある基幹送信所からの電波が微妙に届かない立地となっていて、その為市内の南北に宗像中継局、玄海北中継局という二つの中継局が設けられ、そこから市内全域に地デジ電波を飛ばす形を取っています。
東郷駅や赤間駅のある市街地と、国道495号線が走る海沿いのエリアとでは、アンテナを向ける方角が全く異なるので注意が必要です。
また、福岡市内・北九州市内のどちらにもアクセスが良い宗像市は人口が上昇している土地でもあり、大谷や泉ケ丘を始めとした住宅地が多く点在します。住宅地では周辺環境に注意が必要で、近隣にマンションがある、隣家が三階建て、といった立地に自宅がある場合、地デジ電波が乱反射する為、電波が取りにくいケースがあります。
その際には、アンテナを高性能な物にする、高くする、ブースターを使う、といった追加工事が行われる可能性が高くなり、料金が加算されるケースがあります。アンテナ工事を依頼する際には、それら周辺環境についても予め業者に伝えた上で、正確な見積もりを貰うよう心掛けましょう。

 


TOPへ