杉並区のテレビアンテナ工事業者おすすめ5社とその詳細

  1. このページで分かること
  2. 東京都杉並区でアンテナ工事を依頼できる業者とおすすめポイント
  3. 東京都杉並区のアンテナ工事にかかる費用や相場
  4. 損をしないアンテナ工事業者の選び方
  5. 東京都杉並区ならではの地デジの電波事情

 

東京都杉並区でアンテナ工事を依頼できる業者とおすすめポイント

地デジアンテナやBS/CSアンテナなどのアンテナ工事を依頼する際の業者選びのポイントには「価格」「速さ」「信頼性」が必要です。東京都杉並区を工事対象エリアとしている業者は数多くありますが、その中でもオススメの5社について、各社の特徴とオススメポイントをまとめました。

 

1、みずほアンテナ

 

所在地
東京都品川区西五反田8-8-15

 

アンテナ工事料金

  • 地デジアンテナ 15,000円〜
  • デザインアンテナ 20,000円〜
  • BS・CSアンテナ 15,000円〜

※ブースターの設置工事費は含まれていません。

 

施工条件・サービス
地デジアンテナ/BS/CSアンテナ/4K8Kアンテナ対応、自社スタッフ施工、クレジットカード可、楽天ペイ対応、Tポイントカード対応、施工保証8年

 

営業時間
9:00〜19:30 年中無休

 

おすすめポイント
アンテナ工事の専門業者としては業界最大手なのがみずほアンテナです。また、管理人が実際に施工をお願いした事がある業者です。
料金の支払い方法が多彩で、クレジットカードは勿論、楽天ペイ(ペイペイ近日予定)らキャッシュレスに対応。完全自社スタッフ施工。施工保証も8年とアフターフォローも万全。価格も(当時10社の比較で)最安値見積もりということで迷わず依頼しました。問い合わせ時の初期対応、実際の施工時のスタッフの対応等も非常に良く、他社との比較をする上でもまずは問い合わせてみて欲しい業者さんです。

 

 

 

2、ライフテックス

所在地
〒168-0064東京都杉並区永福3-41-16 東広マンション1階店舗

 

アンテナ工事料金

  • 地デジアンテナ 16,800円〜 
  • デザインアンテナ 22,800円〜 
  • BS・CSアンテナ 15,800円〜 
  • ブースター 14,800円〜

 

施工条件・サービス
地デジアンテナ/BS/CSアンテナ/4K8K対応、自社施工、クレジットカード不可、施工保証5年

 

営業時間
9〜20時

 

おすすめポイント
料金は他者と比較するとやや高めながら、対応に関する評判が高いのがライフテックスです。全て自社施工で、丁寧な作業が高評価に繋がっています。クレジットカードが使えない点や、他社と比較して保証がやや短い点はマイナスポイントですが、アンテナ工事に関してあまり知識がないという方には、安心して色々と相談が出来るライフテックスがオススメです。地元・杉並区の会社と言う点もいざと言う時に安心です。

 

 

 

3、キヨセアンテナ

所在地
〒204-0003 東京都清瀬市中里1-1746-8

 

アンテナ工事料金

  • 地デジアンテナ 19,000円〜 
  • デザインアンテナ 21,000円〜 
  • BS・CSアンテナ 10,800円〜 
  • ブースター工事 10,800円〜

 

施工条件・サービス
地デジアンテナ/BS/CSアンテナ/4K8K対応、自社施工、クレジットカード不可、Paypal払い可、施工保証8年

 

営業時間
9〜21時

 

おすすめポイント
清瀬市にある小規模業者ですが、アンテナ工事の内容や業界の事情などについてHP上で詳しく解説しており、ユーザーファーストの精神が伺える安心できるアンテナ工事業者です。クレジットカードが使えないのはマイナス点ですが、価格も最安値近辺で、一度問い合わせて頂きたい業者の一つです。

 

 

 

4、あさひアンテナ

所在地
〒362-0052 埼玉県上尾市大字中新井335番地1 ホビースタジオ上尾BP

 

アンテナ工事料金

  • 地デジアンテナ 15,000円〜 
  • デザインアンテナ 20,000円〜
  • BS・CSアンテナ 15,000円〜
  • ブースター費用 15,000円〜

 

施工条件・サービス
地デジアンテナ/BS/CSアンテナ/4K8K対応、自社施工、クレジットカード対応、施工保証10年

 

営業時間
9時〜21時

 

おすすめポイント
埼玉県を中心として地元密着系の会社で、規模はそれほど大きくないもの価格の安さ、保証の長さ、自社施工である点、クレジットカード払いに対応など、プラスポイントが非常に多いアンテナ工事業者です。デザインアンテナやBS 4K8Kアンテナの施工にも対応し、HPの作り込みからも安心感があるオススメ業者の一つです。

 

 

 

5、アンテナ110番

所在地
〒450-6319 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋19F

 

アンテナ工事料金

  • 地デジアンテナ 15,000円
  • デザインアンテナ 20,000円
  • BS・CSアンテナ +15,000円

※ブースター費用は入っていません

 

施工条件・サービス
地デジアンテナ/BS/CSアンテナ/4K8Kアンテナ対応、下請け施工、クレジットカード可、施工保証8年

 

営業時間
24時間 年中無休

 

おすすめポイント
全国対応のアンテナ工事業者で、価格の安さが魅力です。アンテナ110番は、本社は名古屋にあり、コールセンターで受け付けをした後、提携している地元業者に工事を依頼する形を取っています。大田区内に提携会社はありませんが、品川区、足立区、荒川区、台東区、豊島区、千代田区、板橋区の電気工事業者と提携し、世田谷区をカバーしています。

 

 

 

大手家電量販店をオススメしない理由

ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機など、大手の家電量販店でもアンテナ工事を依頼する事ができます。しかし、オススメ5社と比較すると工事料金が高く、下請け施工である点や、実際の依頼までに店舗へ直接行く必要があったり、保証が短いなどマイナス面が多いのが実情です。船橋市のように選択肢が豊富な地域では家電量販店よりもアンテナ工事専門店の方がオススメです。
家電量販店でテレビアンテナ工事を依頼する際の手順と費用まとめ

 

その他にアンテナ工事を依頼できる東京23区内の会社

  • ライフプラス
  • 級|本電機
  • (株)地デジ企画
  • カタオカ電器
  • (株)スラスト
  • 中央受信(株)
  • 電気工事おたすけ隊 他

 

杉並区でアンテナ工事にかかる費用・相場

  • 地デジ用UHFアンテナのみ 32,000〜38,000円
  • 地デジ用デザインアンテナのみ 36,000〜42,000円
  • 地デジ用UHFアンテナ+BS/CSアンテナ50,000〜58,000円
  • 地デジ用デザインアンテナ+BS/CSアンテナ 56,000〜62,000円
  • 地デジ用UHFアンテナ+4K8K対応BS/CSアンテナ 70,000円〜80,000円
  • 既存BS/CSアンテナを4K8K対応へ切り替え 50,000〜60,000円

(全て工事費用等込みの総費用)

※アンテナ工事業者の公式を見ると、上記相場よりも安い価格で表示されているケースは多いのですが、それらの価格には『ブースター』や『分配器』『分波器』など、アンテナ工事でほぼ必要になる付属必要部品の価格が含まれていません。最終的な費用は上記が相場です。表面上の安さに惑わされて間違った業者選びをしないようご注意下さい。

 

損をしないアンテナ工事業者の選び方

 

1.希望する視聴環境と必要な工事と中身を知る

テレビのアンテナ工事を依頼する場合、まずは自身がテレビで何を見たいのかを整理する必要があります。

  • 地デジ・・・デザイン重視のデザインアンテナを選ぶ?安いUHFアンテナにする?
  • BS/CSアンテナ・・・BSは必要か、CSは必要か、CSの中でもスカパープレミアムはいらない?
  • 4K8K(2018年12月放送開始)・・・4K8K対応のテレビやチューナーが揃っているか?視聴したいか?

 

まずは見たい番組によって必要な工事内容が変わり、それにより費用も変わるという点を把握しましょう。

 

2.複数社に見積もり依頼をする

 

希望するアンテナの種類が決まったらアンテナ工事を行ってくれる業者に見積もり依頼を行いますが、その際出来る限り複数の業者を当たりましょう。尚、業者選びをする上で事前にチェックしておきたいポイントは以下の通り。

 

  • 大手家電量販店は見積もりまでが遅く、価格も高い。施工スタッフも下請けになりメリット無し
  • 全国対応の業者は下請けに施工を丸投げしている為技術力に注意。中間マージンが発生し料金も高め。
  • 施工保証があるところを選ぶ(8年〜)
  • クレジットカード決済のあるところを選ぶ(社会的信用の担保)
  • クレジットカード決済の手数料が顧客負担でないかを確認(※小さな業者の場合、カード決済可能でも手数料お客負担は少なくない)
  • 出張費が発生しないかの確認

 

最低でもこれだけは事前に確認した上で見積もり依頼・相談を行い、複数の見積もりの中から実際に依頼する業者を決めるのがベストです。

 

 

3.現地で総費用を最終確認した上で依頼する

 

ネット系業者の場合、依頼するとまずは現地での電波調査を行います。その上で、そのまま即日施工というパターンがほとんどです。事前調査をしないことから、住宅環境をどうしても当日・現地でしか確認できず、それによって当日追加料金が発生するケースがあります。

 

ただ、『施工を始めた後から料金が変わるというのは絶対NG』。あくまでも、現地調査までは無料が当然。(※出張料を取るところは論外なので初めから選ばなくてOK)その後、作業内容やそれにかかる総費用を確認した上で最終的な依頼をし、作業にとりかかってもらいましょう。

 

その際、納得のいかない料金・作業内容であれば施工を断って問題ありません。その為、事前見積もり以上に施工当日の最終見積もりは明朗会計でなければなりません。明細にしっかり目を通し、不確かな料金が無いかどうか、しっかり確認しましょう。

 

⇒料金明細がしっかりしているアンテナ工事業者はこちら

 

 

杉並区の電波受信に関する地域特性

画像出典:一般社団法人放送サービス高度化推進協会

 

杉並区内は、東京スカイツリーからの電波が十分に届く範囲な為、杉並区内で電波が届いていないエリアというのは基本的にありません。
一方、荻窪や阿佐ヶ谷駅を中心にベッドタウンとして知られる杉並区は、周辺環境によって電波強度が左右されやすくなっています。例えば自宅からスカイツリー方向(北東)を見た際に、目の前にマンションがある、3階建ての戸建てがある、といったケースでは、電波の反射によって受信レベルが十分でないケースがあります。アンテナの高さが十分に取れれば受信レベルは良好なエリアですが、周辺環境に難があるケースでは、事前の電波調査を実施することをオススメします。
尚、関東ローカル局の東京MXも、民放と同じくスカイツリーから電波が発信されていますが、アンテナ本体の感度によっては映りが悪くなるケースもありますので、東京MXを確実に見たいという方は、アンテナ工事の前にその旨をしっかり業者へ伝えておきましょう。

TOPへ