台風被害のテレビアンテナ修理は無料で出来る?!対処法詳細

台風の影響で突然テレビが映らなくなった場合、簡単に直る場合と有料の修理が必要な場合があります。ここでは、台風でテレビの受信設備にどのような影響が出るのか、対処法や無料で修理が受けられる方法などをご紹介していきます。

 

台風でテレビが映らなくなる原因

台風のあと、地上デジタル放送が正常に映らなくなる原因は、アンテナの向きのズレや倒壊、土台となる瓦など屋根の破損やズレ、アンテナを固定するワイヤーが外れる、ケーブルの断線などによる、物理的な被害による影響が考えられ、下記のような障害が発生します。

 

  • 地デジ放送が全く映らない
  • 地デジ放送の一部チャンネルが映らない
  • E201/E202/E203などのエラーコードがテレビに表示される
  • ノイズ、モザイクが発生する

 

対処法1.テレビ本体のリセット

テレビが映らない場合、まずは下記手順でテレビ本体のリセットをお試しください。

 

  1. リモコンの電源ボタンを押して電源を切る
  2. 電源プラグをコンセントから抜く
  3. 1分ほど待ってからプラグを差し込む
  4. リモコンの電源ボタンを押して電源を入れる
  5. リモコンの「地上D」ボタンを押した後、数字ボタンを押してチャンネルが映るか確認

 

上記手順で改善されない場合、下記のアンテナレベルを確認します。

 

対処法2.アンテナの受信信号品質(アンテナレベル)を確認する

アンテナの受信信号品質(アンテナレベル)を確認方法

まずは、通常アンテナで受信している信号がどの程度テレビまで届いているのか、テレビの操作で確認しましょう。受信信号の状態確認方法はテレビのメーカー・型番により異なりますが、下記メーカーページよりそれぞれの説明書をご確認下さい。

 

 

アンテナレベルが0の場合(E202エラー)

アンテナレベルが0、もしくはE202エラーが発生している場合、全く信号を受信していない状態です。物理的な破損の可能性が高い症状です。

 

  • チャンネルを回して他のチャンネルが映るか確認してください
  • テレビと壁の端子を繋ぐケーブルが抜けていないか確認してください

 

全チャンネルが映らない、ケーブルの抜けは無い、といった場合、外部のアンテナや屋根などの設備に破損が起きている可能性が高く、アンテナ工事業者を呼んで修理が必要です。

 

下記にて無料でアンテナを修理する方法をご紹介していますので、こちらを参考にしてください。

 

アンテナレベルが60未満の場合(E201エラー)

アンテナレベルが60未満、もしくはE201エラーが発生している場合、アンテナや屋根のズレ、ワイヤーの緩みなど、軽微な損害による受信障害の可能性が高まります。

 

  • テレビのリモコンを操作し、テレビの機能「地域設定」「チャンネル設定」で症状が改善するかお試し下さい
  • 壁やテレビ本体のケーブル・端子が緩んでいないか確認してください

 

上記の方法でも症状が改善されない場合は、外部のアンテナや屋根などに問題がある可能性が高く、アンテナ工事業者を呼んで修理が必要です。

 

下記にて無料でアンテナを修理する方法をご紹介していますので、こちらを参考にしてください。

 

アンテナレベルが60を超えている場合

受信強度が強すぎて映らないパターンで、台風とは別の影響の可能性が高い症状です。

 

  • テレビのリモコンを操作し、テレビの機能「地域設定」「チャンネル設定」で症状が改善するかお試し下さい

 

上記操作で症状が改善されない場合、アンテナやブースターの調整、減衰期の取り付けが必要となります。アンテナ工事業者による調整が必要となります。通常は有料での修理となりますが、台風の襲来とタイミングが同じケースでは、無料で修理が可能なケースもありますので、こちらを参考にしてください。

 

E203エラーの場合

E203エラーは、現在映しているチャンネルが放送を休止している際に起こるエラーで受信障害とは異なります。他のチャンネルに切り替えて、正常に映る場合には故障ではありません。

 

対処法3.テレビ本体の問題か、アンテナの問題か切り分ける

ご自宅にテレビが2台以上ある場合には、他のテレビが視聴可能かご確認下さい。
他のテレビにも同様の障害が出ている場合、アンテナ等の受信設備の問題である可能性が高くなります。

 

無料でアンテナ修理をする方法

台風でテレビが映らなくなった際、多くは修理・点検が必要となります。普通に業者に頼んでしまうと有料となりますが、「火災保険を使えば台風被害の修理は無料」となります。

 

まずは火災保険を確認

通常、台風によるアンテナや屋根などの被害は火災保険の保証対象となっています。
保険会社や契約内容により、詳細な条件は異なりますが、まずは火災保険に加入しているかどうかをご確認下さい。

 

火災保険に未加入の場合

加入していない場合は、残念ながら有料での修理が必要です。下記にて安く修理を行ってくれる優良業者をご紹介しておりますので、参考にしてみてください。

 

関東地方のオススメ業者

・東京都 ・神奈川県 ・埼玉県 ・千葉県 ・茨城県 ・群馬県 ・栃木県

 

東海地方のオススメ業者

・静岡県 ・愛知県 ・岐阜県 ・三重県

 

関西地方のオススメ業者

・大阪府 ・京都府 ・兵庫県 ・奈良県

 

九州地方のオススメ業者

・福岡県 ・熊本県 ・長崎県 ・佐賀県 ・大分県 ・宮崎県 ・鹿児島県

 

火災保険に加入している場合

火災保険に加入している場合は、無料で修理ができる可能性が高くなります。ここから大切なポイントとなりますので必ず下記をご一読下さい。

 

 

  • お客は書類の用意が必要だが、保険会社への申請は修理業者が行う
  • その為、火災保険の対応に詳しい修理業者へ依頼するのがベスト
  • 特に、保険の契約内容・条件次第で通常は保険が下りないようなケースでも、ノウハウがある業者なら保険が下りるような方法を提示してくれるケースもある

 

火災保険を利用してアンテナの修理を行う場合、上記は必ず知っておいてください。

 

そして、上記のような火災保険対応に強いアンテナ工事業者は「みずほアンテナ」です。

 

 

みずほアンテナは、アンテナ工事業界最大手の会社で、火災保険対応がしっかりしている事は勿論、工事までのスピードが速く(空いていれば即日対応も可能)、支払い方法や工事保証といったサービス面も充実しています。

 

 

電話やメールにて問い合わせる際、

 

「台風でテレビが映らなくなったので、火災保険を使いたいんですが」

 

と伝えれば、あとは進め方を教えてくれるので、難しい手続き等も必要ありません。台風による被害が発生した場合は、まずはみずほアンテナへ問い合わせることをオススメします。

 

その他のおすすめ修理業者

台風被害による障害が発生するケースでは、同じ地区で同様の被害を受けている家屋が増える事から、工事が立て込みスムーズに予約が取れないケースもあります。みずほアンテナの工事が埋まってしまっている場合には、下記でもその他の優良業者をご紹介しておりますので、こちらも合わせて参考にしてみてください。

 

関東地方のオススメ業者

・東京都 ・神奈川県 ・埼玉県 ・千葉県 ・茨城県 ・群馬県 ・栃木県

 

東海地方のオススメ業者

・静岡県 ・愛知県 ・岐阜県 ・三重県

 

関西地方のオススメ業者

・大阪府 ・京都府 ・兵庫県 ・奈良県

 

九州地方のオススメ業者

・福岡県 ・熊本県 ・長崎県 ・佐賀県 ・大分県 ・宮崎県 ・鹿児島県


TOPへ