依頼先でこんなに違う!テレビアンテナ工事の激安業者の選び方

新築戸建てへの設置や修理など、テレビアンテナ工事をやる際、出来ることなら激安業者にお願いしたいところですよね。

どこで頼めばいいのか中々分かりづらいテレビアンテナ工事業者ですが、お得な依頼先とそれぞれの価格・相場や、なぜ激安になるのか、徹底的に解説していきます。

 

テレビアンテナ工事はどこで出来るの?

テレビアンテナ工事は下記に依頼することが可能です。

  • 大手家電量販店
  • ホームセンター
  • 小規模電気店
  • テレビアンテナ工事専門店

先に結論から言いますと最も安いのはテレビアンテナ工事専門店で、中でも最大手の「みずほアンテナ」がおすすめです。まずはみずほアンテナに問い合わせておけば最安値相当で質の高い工事を行うことができます。

では、みずほアンテナのようなテレビアンテナ工事専門店とその他では何が違うのか、細かく見ていきます。

 

大手家電量販店の料金 ノジマ、エディオン、ジョーシン、ケーズデンキ、コジマ等

大手家電量販店の料金事例

  • 地デジ新規設置……40,000円~
  • 地デジ+BS新規設置……70,000円~

アンテナ工事専門業者の料金事例

  • 地デジ新規設置……30,000円~
  • 地デジ+BS新規設置……55,000円~

実際に管理人が大手家電量販店6社に電話・店頭調査を行ったところ、上記のような料金差がありました。家電量販店は全て実際の施工は下請け業者で、中間マージンが発生する事から施工料金が高い傾向があります。

更に、大手家電量販店では

  • 問い合わせ段階で正確な見積もりは出ない。現地調査必須
  • 電話では見積もり依頼を受け付けていない店舗もある
  • 下請け施工業者との連絡不備でトラブルリスクが高い

といったデメリットがあり、工事までのスピードや技術面での信頼性といった点でもアンテナ工事専門業者と比較すると劣っています。

家電量販店のポイント制度はアンテナ工事では適用外

ヤマダポイントやゴールドポイント等、家電量販店各社が用意しているポイント制度ですが、アンテナ工事に関してはポイントの使用・発生ともに対象外となっています。ポイントを利用することも貯める事も出来ませんのでご注意下さい。

 

大手ホームセンターの料金 コーナン、カインズホーム、ビバホーム等

地デジアンテナ工事の価格例

  • ホームセンター 19,000円+ブースター代金
  • テレビアンテナ工事専門店 15,000円+ブースター代金

※ホームセンターは現地見積もり後に契約をキャンセルした場合、出張費3,000円が必要です。

ホームセンターでアンテナ工事を依頼する場合も、大手家電量販店と同じく下請け施工です。また、見積もり依頼に出張費がかかるケースも少なくありません。

家電量販店やホームセンターは、全国的に名前を知られている大手企業が多い為、一見安心感がありますが、実態は地元の小規模電気店や個人の電気工事士を下請けとして工事を斡旋しているだけで、下請け業者の質により工事の質にバラつきがでたり、料金が変わってしまうのは大きなデメリットです。

小規模電気店の料金

大手量販店やホームセンター以外にも、テレビアンテナ工事は地元の電気店に依頼することもできます。

ただ、こちらはアンテナ工事専門店の3割~倍近い料金設定になっており、価格面では全く依頼するメリットがありません。中には料金表自体が全くなく、個人が依頼するには情報が不足しすぎています。

これら電気店は、エアコン工事やテレビアンテナの工事を大手家電量販店やホームセンターなどから委託されることを本業としているケースが多く、テレビアンテナ工事の実勢相場を知りません。また、そもそも個人からの依頼を想定していないところも多いのが実情です。

個人的に付き合いのあるケースを除き、依頼するメリットはないと言えるでしょう。

 

テレビアンテナ工事専門店 お得な業者の選び方

前述の通り、テレビアンテナ工事を格安で行いたいならば、ネット系の業者に依頼するのが一番です。安いのは勿論のこと、速さ・利便性・サービス面、どれをとっても他の業者より優れています。

ただ、一口にネット系業者と言っても当然その中での良し悪しがあります。良い業者の見極め方は、下記をチェックしておきましょう。

1.自社施工の業者を選ぼう

ネット上でアンテナ工事専門店を謳っていても、実際は家電量販店やホームセンターと同様に施工を各地の電気店に丸投げしている業者もあります。自社はコールセンターの運営のみ、といった業態ですがそういった会社には下記のようなデメリットがあります。

  • 中間マージンが発生して料金が高くなりがち
  • 依頼先の会社に施工経験・知識がない為、詳細な質問に回答できない
  • 施工スタッフと窓口が別会社の為、何かと対応が遅い
  • 連絡事項が増える分、伝達ミスが増える
  • 施工技術が出たとこ勝負になる為当たりハズレが大きい
  • トラブル発生時の責任の所在が不明瞭でたらい回しにされる恐れがある

テレビアンテナ工事は、それほど大きな市場ではない為、自社スタッフのみで全国に対応している業者はありません。自社スタッフを雇用しているところは、各地に拠点となる営業所を持ち、そこから行ける範囲で工事を行っています。

『全国対応=大手=安心』という図式は成り立ちませんので、自社スタッフが施工しているかどうか、を一つのチェックポイントにしておきましょう。

2.クレジットカード決済は信用の証

テレビアンテナ工事は、クレジットカード決済に対応していないところも非常に多く、その理由は小規模事業者が多いからです。クレジットカード決済に対応しているかどうかは、会社として信頼されているかどうかの証。悪徳業者を避けるためにも、クレジットカードでの支払いに対応している業者を選びましょう。

尚、注意したいのは、クレジットカードの決済手数料について。本来カード払いの手数料は、本来業者側が負担するのが当然なのですが、テレビアンテナ工事の業界は非常にニッチで小規模市場なことからか、決済手数料をお客負担としている業者がいるのも確かです。クレジットカードの決済手数料をお客から取る事は、本来加盟店契約に違反します。仮に事前の告知が無く、いざ工事が終わった後で、手数料を求めてくる業者にあたったとしても、支払い義務はありません。

しかし、もしもそうなればトラブルになるのは避けられません。カード決済を想定している方は、事前の問い合わせ段階で必ず手数料について確認しておくことをオススメします。

3.保証書の有無を確認

アンテナ工事業者のHPを見るとよく5年~10年の保証をつけているケースがありますが、これは施工に関する保証です。アンテナ本体や周辺機器の製品保証とは異なりますのでその点は注意して下さい。

また、保証を謳っていても表面上だけで、保証書を発行しない業者もありますので、保証書の有無はしっかり確認しておきましょう。

4.料金は見積もり比較を!! Web上は参考程度

テレビアンテナ工事は、一軒一軒工事内容が異なる為、実際にかかる費用はアンテナ工事業者のHP上に書かれた金額とは違う事がよくあります。その為、当サイトを含めてネット上に書かれた費用・相場はあくまで参考価格。実際にかかる費用は問い合わせてみないと分かりません。

その為、業者選びで見積もりを比較するのは非常に大切な作業です。ネット系のアンテナ工事専門店は、多くがメール等での見積もり依頼を受け付けていますので、下記に記載する7つのコツを踏まえて見積もり依頼を行い、しっかりと比較した上で業者を選びましょう。

 

見積もり依頼時の大事なコツ7選

見積もりを依頼する際には、下記の情報を添えて問い合わせを行うとスムーズです。

  • 何階建てか・屋根の形状は特殊ではないか
  • 地デジアンテナは八木式とデザインのどちらを希望するか
  • 設置場所(屋根上・外壁・屋根裏他)の希望
  • BS/CSアンテナは4K8K対応を希望するか
  • 室内のテレビ端子は何部屋あるか
  • 地方ローカル局の確実な視聴を希望するか
  • 近隣に竹林や山、高層マンションはあるか。

上記を明記して問い合わせを行えば、経験豊富な業者であればあるほど家の状況を想定しやすく、詳細な見積もりが事前に出ます。現地調査時の追加費用を避けることにも繋がります。

事前見積で詳細が出ないのはこんな理由

始めに業者へ問い合わせを行った際に「見積もりは現地を見ないと分かりません」というアンテナ工事業者は少なくありません。勿論、電波状況や建物内部の状況は一軒一軒で異なる為、細かな部分が分からないのは事実なのですが、見積もりを出さない理由は他にもあります。

それは、単に経験がなかったり、消費者に知識がない事を逆手に取って現地で必要以上に料金を上乗せする為です。

そういった業者を避ける為にも、事前の問い合わせ段階で、こちらから出来る限りの情報提供をし、それに誠実に対応できる業者かどうかを見極めましょう。それは、単に対応の良し悪しを見極めるだけでなく、最終的に費用を抑えるコツでもあります。ここは、必ず押さえておいて欲しいポイントです。

 

テレビアンテナ工事の激安業者の選び方 まとめ

  • ネット系のテレビアンテナ工事専門店から探す
  • 自社スタッフ施工の業者かチェック
  • クレジットカード対応かどうかをチェック
  • 相見積もりを取るのが激安への最短距離!

テレビアンテナ工事を依頼する選択肢は多い一方で、10年に一度やるかやらないかの工事の為、一般の方にその内容はあまり知られていません。それだけに、どこに頼めばいいかも分からない、という方も多く、それが業者側の“言い値相場”に繋がっています。そして、その状況は未だに残っています。

下記の都道府県別オススメ業者を参考に、是非ともお得に業者選びを行って下さい。

関東地方のオススメ業者

・東京都 ・神奈川県 ・埼玉県 ・千葉県 ・茨城県 ・群馬県 ・栃木県

東海地方のオススメ業者

・静岡県 ・愛知県 ・岐阜県 ・三重県

関西地方のオススメ業者

・大阪府 ・京都府 ・兵庫県 ・奈良県

九州地方のオススメ業者

・福岡県 ・熊本県 ・長崎県 ・佐賀県 ・大分県 ・宮崎県 ・鹿児島県