アンテナ工事を屋根裏で依頼する前に知っておきたいポイント

屋根裏アンテナ工事

地デジを見る為に必要なテレビアンテナ。新築一戸建ての場合は特に、外観を気にして屋根裏にアンテナを設置したいという方は多いのではないでしょうか?ここでは、アンテナ工事を依頼する前に、知っておきたいポイントをまとめてみました。

 

屋根裏でのアンテナ工事は出来る場合と出来ない場合がある

 

確かに屋根裏にテレビアンテナを収納することが出来れば、家の外観は損なわれません。しかし、屋根裏に設置できるか否かは、各家庭のテレビ電波の受信環境次第です。

 

テレビ電波は、高層ビルや竹林などの遮蔽物は勿論、家のコンクリートでも乱反射します。電波は壁をすり抜けたりしませんので、屋内である屋根裏は基本的に電波が受信しにくい環境です。

 

では、実際に屋根裏にテレビの電波が届いているかどうやって確認するか。方法は2通りあります。

 

市販のレベルチェッカー(測定器)を使う

 

アマゾンや楽天などの通販で、電波測定器が販売されています。価格は数千円から買える物もあり、これを使えば、受信レベルを測定することが出来ます。

 

しかし、市販の安いレベルチェッカーはあくまで簡易測定器です。プロの業者が使用するものと比べると精度が低く、測定器を使ってイケそうと思ってはみたものの、いざプロが測定してみたら十分な電波が取れない、なんてケースも少なくありません。

 

こちらはあくまでもDIYでアンテナ設置が出来る方向け。一般の方にはおすすめ出来ない方法です。

 

プロの業者に測定を依頼する

 

アンテナ工事を行う前に、事前にアンテナ工事の業者に来てもらい、測定する方法です。これなら確実に屋根裏に設置できるか否か判断がつきます。

 

ただ、電波測定のみを無料でやってくれる業者はまずありません。ホームページなどで事前の電波測定無料と謳っているところもありますが、それはあくまでアンテナ工事を依頼することが前提

 

電波測定のみ、となると別途料金がかかってしまいます。

 

 

結局どちらの方法も確実とは言えないのが現状です。それでも屋根裏にアンテナを設置したい場合、どうすれば良いのでしょうか?

 

経験豊富な業者にまずは『問い合わせ』

 

これは実際にアンテナ工事の業者に聞いた話ですが、屋根裏にアンテナを設置できるのはスカイツリーや各中継局などからの電波受信が非常に良好な地域でないと基本的に難しいとのことです。

 

ご自身のご自宅がある地域がどうなのか、まずは業者へ問い合わせてみましょう。

 

ただ、アンテナ工事の業者と一口に言っても

 

  • 家電量販店(ビッグカメラ、ヤマダ電機等)
  • ホームセンター(カインズホーム、スーパービバホーム等)
  • 地元の電気店
  • アンテナ工事専門の業者

 

とあります。この中で、電量販店やホームセンターは原則自社スタッフで施工を行っていません。外注で地元の業者に丸投げしています。その為、大手に問い合わせても屋根裏設置が可能かどうか、という問い合わせには回答できないケースがほとんどです。

 

地元の電気店も、基本的に大手の下請けとして言われた施工をやっているだけで、アンテナ工事だけをやっているわけではありませんので、知識が乏しいケースがあります。

 

屋根裏設置の可否を問い合わせるならアンテナ工事専門業者

 

アンテナ工事専門の業者は施工実績の数が家電量販店やホームセンターとはそもそも違います。施工も自社スタッフで行っているところが多く、どのようなケースで屋根裏に設置できるか否か、多くのノウハウを持っています。問い合わせるならアンテナ工事専門業者がベストです。

 

管理人は実際にアンテナ工事をした際、4社に問い合わせたのですが、3社は

 

「行ってみなければ分からない」

 

という回答でしたが、実際にアンテナ工事をお願いした下記の業者は具体的な地区名を出して、初めから明確に

 

「その地区は厳しいです。〇〇だったらイケるんですが」

 

と回答をくれました。

 

⇒私が実際にアンテナ工事をお願いした業者さんはこちら

 

私の場合、デザインアンテナも厳しいとのことで、当日丁寧に電波測定をして頂いた結果、やはり屋根上の八木式アンテナとなったのですが、親身に相談に乗ってもらえたことは確かです。

 

屋根裏へのアンテナ設置を希望される方は、まずは上記業者さんへ問い合わせてみることをおすすめします。


TOPへ